金は愛しの彼女の体重より重い

ガチャッ


「ふぅ、今帰ったよ~、ただいま~。」


「あっ、お帰りなさいナオ吉 (はーと)。 今日も遅かったわね?お仕事長引いたの?」


「あぁ、今日は中国マフィアの麻薬取引現場をちょうど取り押さえてね。
 思ったより、時間を取られちゃったんだよ。今日は二人の記念日なのにこんな時間になっちゃってゴメンな?」



「ううん、いいの!だって、ナオ吉が今日の記念日を覚えてくれたっていうことがわたし、すごく嬉しいから!
 今日は 《2人が初めて小鳥キッスをして156日目記念の日》 だもんね!



「あぁ、そうさ。自分でも引くくらい覚えてたよ。 そんな二人の記念日を祝うためにこれ、お土産さ。」


「まぁ、素敵!ボジョレー・ヌーヴォーね!


「あぁ、フランスのブルゴーニュ地方南部に隣接する丘陵地帯・ボジョレーで生産されるヌヴォー(プリムールまたは新酒)仕様の赤ワインさ。
 それぞれの国の現地時間で11月の第3木曜日(=11月15日-21日のうち木曜日に該当する日)の未明の午前0時に一般への販売が解禁されるんだけど、
 このヌヴォーはそもそも当地の農民が収穫を祝ったのが始まりとされていて、本格的な輸出が始まったのは1968年で
 当初の解禁日は11月15日であったにもかかわらず、1984年から11月の第3木曜日に」



「うん、うるせーうるせー(笑)
 ディナーの準備はできてるから、早く食べましょうよ。今日はナオ吉の好きなビーフストロガノフよ☆ 
 そうだ!せっかくだし、このボジョレー的なのも開けちゃいましょうよ!」



「あぁ、そうだね。ついでに
今夜、君の身体も解禁しちゃおっかな☆



「きゃっ☆ ナオ吉のばかばか!!えっち!!変態!! 昆虫野郎!!


昆虫野郎?! なかなか一般的なカップルの会話で到底出てくるような単語じゃないけども。
それはともかく、せっかく君が作ってくれたガノフ的なものが冷めちゃう前に行こうか。」



「待って! 今日はせっかくのふたりの記念日なんですもん。わたしも、だいすきなナオ吉にプレゼントを用意したの。

受け取ってくれるかな?



































f0120403_063114.jpg

「わたしのアリスカード。」





というわけで、僕の愛しのアリスさんからアリスcを貰って数日が経ちました。





さて、皆さんには冒頭で僕のギザどうでもよすな妄想を見て頂いたとは思いますが
アリスカードのお陰で僕もね、この純朴な田舎の好青年が如くROを4,5年過ごしてきた僕もね、おかげさまで大金持ちになりましたよ。

いやぁ、なんていうんですかね?もうほんと道行く人を札束ビンタしたい気分で胸がいっぱいっていうんですか?
もうね、露店とか見てもね、大抵全部買えちゃうんですよね?ほんともう僕に買えないものはないんじゃないかっつーテンションですよね。こちらとら。
パリスヒルトンを食事にでも誘っちゃおうかな?くらいのセレブリティですよ、ほんと。あははは。
夜のパリスをヒルトンしちゃおか!?みたいなね、テンション。パリス・テンション・ヒルトンですよね、マジで。












4日後には無事、
お金なくなってましたけどね。







早ッ!お金なくなるの早ッ!!!気づいたらなんかお金なくなってました。
こ、怖い。金は人を変えるよってにね・・・・。だって、パリスヒルトンと飯食ったと思ったら、その次の日には公園の草食べてましたもんね。
恐るべし、パリスヒルトン。


というわけで、僕は考えたんです。



皆さん、この世で大事なものってなんだと思いますかね?


愛でしょうか?友情でしょうか?家族でしょうか?








NO!
YES,パリスヒルトン!




というわけで大事なのは間違いなくお金!お金なのですよ!!もうほんとねお金あればなんでもできますよ。
金は天下のまわりものなんてことわざもあるとおり、ほんと金は天下をまわりまくり。まわりまくりまクリスティ。

僕はこのブログにより、常日頃から 「伝説になりたい、伝説になりたい。」 といってきました。
僕が生まれて最初に喋った言葉が、 「ハァーイ、ボクはでんせつのおとこになるんデスぅ~~」 と、磯野家のタラちゃんばりにぶっこんできましたからね。

伝説の男と呼ばれる人間がね、お金を持ってないのはどうですか?んん?どうなんですかね?



カッコ悪いでしょう!!!!!


女子の皆さんも考えてみてください。

デートでご飯食べに行ったときに男子がね、「あっちゃ~、今お金ないから割り勘でもいいかな?☆」 なんて言ってごらんなさい。

ビンタするでしょう!!そんな男!!


デートで男が全てお金を出すとは言いません。しかし、男ならそれくらいバカでかい包容力がなくてなにが男でしょうか。
もうお財布半開きに常になっている状態こそ男でしょう。

というわけで、伝説に残る男のね?所持金が100k(10万zeny) とかじゃちょっとカッコ悪くないですか?
「ナオさんは伝説の男だけど、お財布の中身は靴屋の小人たちだよね(笑)」 なんてプロンテラで笑いものになんてなりたくないのです!!





というわけで、はい!!今回の伝説はコチラ!!!













~一週間で1億zeny長者伝説~












さて、そんなわけで一週間で1億zeny(100M)をこの手で掴み取りたいと思います。
まぁ、この経済社会における マネーのサーベルタイガー と呼ばれ続けている僕にしてみれば
ほんと1億ゼニーなんてね遠足のお菓子代レベルですよ。
今回の伝説もね、もうアッサリねすっぱーん決めてやろうと思っていますよ、えぇ、いやマジで。

しかし、ただ1億zeny集めて、はい終了~じゃ全く面白くありませんからね。せっかく1億ゼニーゲットしたらこうぱーんと使いたいじゃないですか。


そこでナオさん考えた!








f0120403_073763.jpg

実はね、僕の殴りハイプリーストなんですけどもね、Lv98の90%近くと発光間近なんです!
もうオーラが手にかかっちゃってるといいましょうか、チャンピオンベルトはもうすでに腰に巻いてるといいましょうか。
そんな感じで、前回、僕のハンターで発光式が大変残念な結果でお流れになってしまったんで、
ここでちょいちょいっと発光式をしたいと思うんです。うんうん。








1億ゼニーの発光式とか。










というわけで、パリスヒルトンやら叶姉妹など、各国の著名人が所狭しと集まる発光式・・・・いえ、僕のサプライズパーティーのため。
ちょっくら口笛交じりで1億zenyを稼いできたいと思います。


それでは、皆さん。豪華クルーズで会いましょう。
[PR]
by naoto-mujyaki | 2009-11-24 00:07 | Surt黄金伝説
<< 一週間で1億zeny長者伝説 ... 僕の力で人々は導けない >>