それでも僕は殴ってない (中編)

ナオブロガー(ナオブログ閲覧者の名称)の皆様、前回よりちょっとばかし更新が遅くなって申し訳ございません。
時代の流れが止められないように、また僕自身もノンストップ・マイ・アゲインだったため、ちょっとばかし、忙しかったのです。
えぇ。
ちょっとモンスターサイドストーリーで。

f0120403_0101787.jpg




f0120403_092753.jpg



いやぁ、これちょっとビックリしますね。何が一番ビックリするかって言ったら
君は一人じゃないよ。」 とか言ってる僕のほうが
確実に独りですからね。

カニさんはいっぱい仲間いますけど僕いないですからね。カニ以下ですよ。カニ以下。しかも、SSなんか撮っちゃってますからね。
何やってんの、ナオ吉さん!!NPCのモンスター達と一緒にVサインしてサッ!
という感じで独り上手も極めるとここまでの境地に達せられるようです。皆さんはこの階段は決して登らないようお気をつけください。
こんばんわ、皆様のナオ吉です。

さて、前回は残念ながら結さまのドメスティックな部分しか垣間見れなかったわけですが。
僕が書きたかったものはそんなものではないのです。
もっとこう・・・殴りアコプリ祭りで起こっているワクワクした楽しい出来事をおもしろおかしく描きたいのです!!
切実です。えぇ、切実ですとも!

そんなわけで、今回は・・・いや、今回こそは!!殴りアコプリ祭りの楽しかった思い出のアルバムをペラリと
指先に唾液つけた手でめくっていこうと。めくるめくめくっていこうと。そう思います。



そして、殴りアコプリ祭り当日。
f0120403_454275.jpg

僕は仕事の都合上(この日は中国マフィアの重火器密輸計画を阻止してました)、少し遅れてしまったのですが
なんとか自己紹介には間に合ったようです。
そう、こういった自己紹介でひとりひとりの顔や人間性がみれるのがいいんですよね。
やはり、自己紹介はいつになっても大事。そう思います。

それにしても、新規で殴り職を作って頂いて、こういうイベントに参加していただけるとやっぱり嬉しいものですね♪
知り合いや友達も増えますし、なにより同じタイプの殴り聖職者として、不思議な仲間意識なんかも芽生えちゃったりして非常に和やかな雰囲気です。











f0120403_23592059.jpg

あれ、これ和やか?












f0120403_002512.jpg

何故か僕の右隣のほうから
ベジータばりの戦闘力の威圧感を感じますが。

なんでしょう、この恐ろしい圧迫感は。僕がドドリアさんだったら完全に瞬殺されてますよ、これ。

まぁ、それは置いておいて。今回の参加者は、前回参加した僕、恐ろしい戦闘力の結さん、
そして前回仲良くさせていただいたハイプリのポコさんに、ヨダレが出るほど可愛いエタ予定アコさんに、
浪漫な殴りME型のプリさんの5人と、今回から参加のご新規さんアコさんが3人とプリさん3人でした。
そのご新規のなかで、唯一の知り合いがいました。
以前にギルドが一緒だったキョウさんという、シルクハットをかぶった殴りプリさんです。いわゆる僕の後輩?みたいなもんですね。















f0120403_0124217.jpg

あっ、只のパシリでした。

そして、僕の妻夫木ばりの超カッコイイ自己紹介も含め、全員の自己紹介を終えたところでハイプリのポコさんが残念ながら
リアルの都合上、ここで落ちなければいけないということでした。
また今回も一緒に遊べると期待していただけにに残念の一言です。次回こそは結さんを一緒に倒しましょうね!
と、タッチのたっちゃんと、かっちゃんばりの硬い絆を築いた僕たちは前回みんなで撮れなかった集合ssをここで撮ることに。






しかし、ここで突如ハプニングがッ!!

なんと、あのプロンテラのキリング・マッシーン結さんが落ちてしまったのです。ここで進行役を欠いてしまった僕たちはもう大慌てです!
どうしよう・・・殴りアコプリ祭りの心の支え、結さんを失くした僕達は
一体これからどうすればいいんだ!教えてくれ、神様!!!













かみさま 「ほっとけばいんじゃない?」












f0120403_0314751.jpg

ほっといてSS撮っちゃいました★
いや、違うんですよ。決して僕がこれはしてやったり!!とか思って、みんなをけしかけたとかじゃないんですよ?
なんというかね、ほら、あれ。神様のお告げですからね?啓示なわけですから。
そりゃあ、僕も神様の言うことにはYESマシーンとなりますよ。
えぇ。もう親指を立てながらYEーS!としか言わなくなりますよ。僕みたいなモンは。
神様の奴隷ですから。操り人形ですから。メイドさんですから。
f0120403_0355022.jpg

もう、ここぞとばかりに調子にのっちゃうメンバーですよ!!
というか調子にのっちゃう僕ですよ!!
PTなんかも作っちゃって、はりきって出発しようかー!!などと盛り上がってたら(主に僕が)












f0120403_0384512.jpg

で、出たァアアアアア!!
と、ばかりに結さんカムバック。アイルビーバックです。
一瞬、結さんがシュワちゃんに見えましたよ!!シュワルツネッガーですよ!シュワルツネッガー・結ですよ!
まぁ、ある意味、結さんはターミネーターとなんら変わりありませんが。

ここで、僕が調子のって集合SS撮ったことや、PT作っちゃったことなんかバレたりすれば
光よりも早く鉄拳が飛んでくる事は
もう間違いありません。

如何にうまくやりすごすかが、僕の今後の殴りアコプリ祭りの・・・いや、人生の生死を賭けた分岐点となるのです!!















f0120403_0455426.jpg

駄目でした。(色んな意味で)

何か色んな意味で僕の存在を駄目にした出来事を終え、ポコさんとも別れを告げ、向かうはアコさんにも狩り易いだろうということで
フェイヨンダンジョンに決定。早速、意を決して殴りアコプリ達です。

f0120403_0485530.jpg

さっきの件もあってか、いつも以上に僕に厳しい結さんです。僕の歴史に残る名言も結さんの「チネ」 で
闇の彼方に葬り去られてしまいます。こんな扱い方、きっとエキストラ俳優専門事務所でもされませんよ!
そんな感じで、涙をこらえつついよいよ5階に到着です。キツネやら、火の玉やらとボコスカやってたりすると、なんと。
f0120403_0551514.jpg

キャットナインテイル登場です。しかし、たかが中ボスごときにビビる殴りアコプリではございません。
意気揚々と殴りかかります。己の荒ぶる闘争本能に身を任せて殴りかかります!!




f0120403_0593166.jpg

間違えました。
僕なんかもう全然、荒ぶる闘争本能を別なとこにぶつけてしまってます。
ね、まぁ僕も若い男ですから。青春という名の熱いたましいをキャットナインテイルにぶつけましてね、撃破ですよ。

そんなわけで、MVPボスいるかな~とかなんとか、期待したわけですが結局会えずじまいに終わりました。
f0120403_3124275.jpg

しかし、やっぱりみんなで殴る殴りアコプリ祭りは楽しいですね!!







そして、次回いよいよ宿敵・結さんとの闘いに決着をつけるときが・・・・!!
f0120403_316377.jpg


















つづく
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-09-26 00:17 | 殴りアコプリ祭り
<< それでも僕は殴ってない (後編) それでも僕は殴ってない (前編) >>