殴り殴られ生きるのさ

Surtのはにかみ王子・ナオ吉です。こんばんわ。(はにかみながら)
さて、今回は11月3日頃に行われた、殴りアコプリ祭りのレポートでも書き綴っていこうと思ったのですが
残念ながら記憶がひどく不鮮明でございます。
先週・・・、いや先々週?の出来事なので、曖昧な部分があるとは思いますが、まぁいつも通り適当にブログを書いていきたいと思います。

さて、今回でSurtで第4回の開催となった殴りアコプリ祭りですが、驚くべきことに僕は、ほぼ皆勤賞です。
さすがに毎回参加しているんで、常連さんとは顔馴染みであり、また新規の参加者からは殴りプリの兄貴的地位を確固としています。
もうみんな、仲良しさんですよ。あっはっは。

















f0120403_2320876.jpg

・・・・ねっ?



うん、まぁというか、相変わらず殴りプリ界の鬼軍曹・結さんの僕に対する反発が物凄いです。
もう僕の発言や行動全てに悪態ついてきます。
いずれは僕が呼吸しているだけで文句言ってきそうです。
なんでしょう、僕への理由無き反発は、さながら大人たちへ理由なく反発した尾崎 豊を彷彿とさせます。

殴りプリ界の尾崎 豊とでも言うつもりでしょうか。
夜の大聖堂、窓ガラス壊してまわるつもりでしょうか。

まさに、圧倒的暴力と本能的野生を併せ持つ、殴りアコプリの代表格でしょう。
一体いつになったら僕は結さんの支配から卒業できるのでしょうか。

まぁ、そんなこんなで相変わらずバイオレンスティックな進行役・結さんに仕切られながら、お約束の自己紹介が始まりました。
f0120403_2328711.jpg

この自己紹介とは、周りに自分へのアピールと第一印象を決定づける大事な儀式といえましょう。
勿論、僕も自分の自己紹介には気合いれてます!
約2週間前から自己紹介の内容の台本を作成し、毎日5時間惜しみない練習を続け、
如何に聞いてくれる人を笑わせ、かつ、自分という存在をアピールし、かつ、場を盛り上げられるかに
全身全霊をかけています。こんなに自己紹介にチカラを入れてるのは僕か、就職活動中の人だけでしょう。

そんな毎回の僕の功績が認められ、進行役の結さんからは 「おい、ナオ吉。お前オチ飾れよ。」 と順番を最後にまわされるという
一歩間違えればイジメにしか見えない評価をうけているほどです。
しかし、せっかく自己紹介の順番を最後にしていただいてまで、僕の自己紹介に期待がかかっているんです。
ここで、外すは<死>と同じ・・・僕の本気を見せる時なのです!!!


さぁ、僕の自己紹介をとくと堪能するんだ!!!!!























f0120403_2335061.jpg



















f0120403_23352755.jpg


駄目でした。

なんという団結力。というか、イジメ!!これを見た新規でいらっしゃった殴りアコプリたちからは
「わぁ~・・・あの人イジメられてるんだぁ~・・・」 的な哀れで、同情されているような眼で見られてしまい、
「あの人には関わったら自分もイジメられるかもしれない・・・」 的な思惑を持たれるんです。そんな人たちに言いたい。
見ているだけっていうのも
立派なイジメなんだよ!!!?

と、イジメの話題で無意味に熱くなるのはここまでにしておいて。
f0120403_191591.jpg

僕の自己紹介も、特に何事も無く、平穏に、問題なにひとつなく終わり、いよいよ狩場決めとなり、
あーでもない、こーでもない、とみんなで話し合い、ラヘルの氷ダンジョンに決まりました。
そして、さぁ出発するぞ、と意気込んでいると急に、ハイ殴りプリであり、こんなブログなんぞとリンクまでしていただいている
ポコ氏からちょっと待ったコールです。
おいおい、どうしたどうした。あれですか。今流行のKYですか、空気読めませんですか、コノヤロウ。
などとディスっていると、どうやらまた別の殴りプリのキャラが発光間近なので、そのキャラの発光式を
この場を借りてやりたいということだそうです。
ほほう、2キャラ目の殴りプリ発光ですか。なるほどなるほど。ってか凄くね!?
どんだけ殴りプリ好きなんだよ!と。どんだけ殴ってるんだよ!と。そもそもポコって名前はなんなんだよ!と。
ある種、殴りアコプリ達からのリスペクトを一心にかき集める存在のポコ氏です。ポコ氏、凄いです。略して、ポコいです。

そんなポコい人の発光式をやるため、ゾロゾロとアユタヤへ向かう一同です。
早速、ポコい人が枝を折って、発光式の始まりです。まずは手堅くいこうよ、一本目!





f0120403_119619.jpg

ダークイリュージョンさんでした。
一発目から早速、大物ひいてくれます。見ている人を驚かす・・・サプライズを提供するまさにイリュージョンでした。
さながら、殴りアコプリ界のセロですよ。エンタティナーですよ。コノヤロウ。

しかし、さすがLv98の殴りプリースト。ダークイリュージョン一匹ものともせず倒し、無事発光です。おめでうございます!
f0120403_1251261.jpg

名も無き、キノコからたくさんの祝福を得ながら、余った枝で、枝遊びです。いやぁ、こういう平和な時っていつのときもいいもんだよね☆
なんて思ってる僕たちを、あざ笑うかのよう、Surtのエンターティナー・セロことポコい人です。
現れたはタナトスの絶望です。
もうどんだけサプライズ好きなんだよ!と、もうポコい人には頭があがりません。
現れたタナトスシリーズの凶悪なモンスターに蟻の如く、踏み潰される殴りプリたち。
まさにその名に偽ることなく絶望をお届けしております。
f0120403_1542036.jpg

僕もロードナイトまで出してしまい、その甲斐もあってかようやく無事、タナトスの絶望を倒しました。
そんなわけで、絶望に幕を閉じたポコい人の発光式でした。殴りプリ二人目の発光おめでとうございました。

f0120403_224529.jpg

そして、当初の目的であった氷ダンジョンにみんなで殴りでかけました。
しかし、今回の殴りアコプリ祭りでは15人くらい?の参加者が集まり、今までで最も参加人数が多い祭りとなり
また、BSさんが好意で付き添ってくれたので、アナドレリンラッシュし放題で、みんなでフルボッコできたので、とても楽しかったです。
f0120403_2271522.jpg

f0120403_2284143.jpg

そして最後に記念撮影。みなさん、お疲れ様でした!

やはり、こうやって同じココロザシを持っている仲間たちとわいわい話したり、狩りに行ったりというものは楽しいですね。
なにより、みんなで仲良くやれていることが一番だと思いました、えへっ★






f0120403_2314496.jpg

鈍器片手に、挑発しあう殴りプリ男児二人・・・・
なにがあった!!?


~続かない~
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-11-13 23:13 | 殴りアコプリ祭り
<< あなたを笑顔にさせるその日まで ここは地獄の終着点 >>