一週間で発光しちゃうぞ★伝説 (一日目・覚醒)

f0120403_20184171.jpg

今日からROでもすっかりクリスマスムードです。いやぁ、賑やかでいいですね。
僕はあのプロンテラの街ののクリスマスバーションのBGMとかすごく好きなんですよ。もう聞いてるだけでワクワクしてきちゃいますよね!
皆さんも毎年恒例の名前入りプレゼントボックスなんか作っちゃったりしてね!
それでギルドメンバーやら、相方さんやらに配っちゃったりしてね!来年もヨロシクね★なんて言っちゃったりしてね。










ふひひ・・・・
羨ましくなんかないぜ・・・・



いとしのサンタさんへ。
経験地ください。



と、いう訳で!
さぁさ、始まりました。一週間で殴りプリーストは発光できるのか伝説です。只今、現在Lv97の80%。
道は長く厳しいですが、頑張りますよ!やっちゃいますよ!
サンタさんにアゴにショートアッパーですよ!

そんなわけで、まずナオさんが早速向かったのはコンビニエンスストア・ローソンです。
そして、WEBマニー5000円ぶんを買います。勿論課金が切れてるからではありません。そう、あれです・・・。
f0120403_19365994.jpg

ナオさん!遂に買っちゃうのかい!?あれ買っちゃうのかい!?
魔のグッズに手出しちゃうのかい!?

f0120403_19375934.jpg

買っちゃったぜえええ!!!
しかも5千円分全部使っちゃったぜ!あぁ、さようなら、僕が汗水流して働いて得た5千円。
グッバイ・僕の5千円。スィーユーアゲイン・マイチルド・5千円。あっち行っても元気で頑張るんだよ。

というわけで、5千円分の戦闘教範(経験地30分1・5倍)と、アドレナリンラッシュスクロール(150秒アドレナリンラッシュLv5が使える)
を買い、準備万端です。そして、狩場は勿論、殴りプリで最も効率が出ると言われているアユタヤ2階!!
アユタヤ2階の主食モンスター・タムランさんを殴っていきたいとおもいます。
今年のクリスマスはコイツと過ごす決意です!!
やってやるって!!!!
f0120403_19464783.jpg

f0120403_1947977.jpg

とりあえず、30分のあいだペシペシ狩って時給を計ることにしました。
時給とはその名の通り1時間で出るその狩場の効率です。これが高いか否かによってこの伝説は大きく左右されます。

早速、戦闘教範とアドレナリンスクロールを使った30分の狩りの経験地をもとに時給を計算してみましょう。

えぇ~っと、経験地の数え始めが36873584で、スピードポーション一本分使って切れてキャラセレクト画面に戻して38270421だから

えっとえっと。




約1・4M(140万)かぁ。




これで1時間に換算して2倍にしたのが時給になるからぁ。




時給が2・8Mかぁ★(280万)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











えっ、マジで!?










えっ、嘘!?時給2・8M!?マジ!?え!?すごくね!?高ッ!!なにそれ!280万だよ!?
土地買えるよ!?あれ?土地は無理!?さすがにそれは無理か!!じゃあ、あれだプレステ3買えるよ!!
ガンダム無双とかできるよ!!みんなのゴルフとかできるよ!!ゴルフとかしないけどな!!


いやぁ、改めて戦闘教範のチカラに驚かされました。時給2・8Mなんて今まで出した事ないよ!!
アルバイト時代に時給1000円が限界よろしくだったよ!!
時給2・8Mだったらそりゃあうまいよ。タムラン最高だよ。愛してるよ。今度感謝状書くよ。年賀状も出すよ。
f0120403_2005074.jpg

そんなわけで無事Lv97にLvアップ!!!何かエフェクトの天使がやけにモッサリしてるけども!
これは順調なんじゃないかな!発光とか一週間もかかんなくね!?イケる!!イケるよ!!本気出しちゃうよ!?
界王拳出しちゃうよ!?
f0120403_206689.jpg

只今、Lv97の9%です。
クリスマスイベントにも参加せずにタムラン殴りっぱなしで、何かちょっとダルい感じになってる
我らが生きる伝説のナオ吉さんに応援メッセージをどうぞ。


f0120403_20113123.jpg

ありがとうございます。頑張ります。貴女のために頑張ります。

他にも、シロノさま、おにくさまからwisを頂いたのですが、まぁ、あれss撮ってなかったんで口頭で。
ありがとうございます。頑張ります。






f0120403_2012598.jpg

ありがとうございま・・・・
帰れッ!!!!
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-12-18 20:41 | Surt黄金伝説
<< 一週間で発光しちゃうぞ★伝説 ... 本当に光るべきは己自身 >>