殴っている君の横顔が素敵

やぁ!!
どうもお久し振りです。Surtのシュワルツネッガーでお馴染みのナオ吉さんです。

いやぁ、どうも経験値1・5倍とか来ると、ブログ更新するより、狩りしてしまう性分なんでしょうかねぇ。
インしても、まともに狩りしたのなんて限られるんですけども、何か折角の1・5倍期間に狩らないっていうのも
なんだかちょっと勿体無い気がしてしまうんですよね。


そんな経験値1・5倍という中、月に一回開かれるという悪魔の晩餐会、殴りアコプリ祭りがありました。
しかし、何とこの殴りアコプリ祭りの第一回からの進行役でもある、ご存知、
地獄の番犬・ケルベロスを庭で放し飼いにしているというトップブリーダの結さまがどうやら
リアルの諸事情で来られないということです。
オーマイガッ!!
なんということでしょう。殴りアコプリ祭りを最初から盛り上げてきた創始者と言っても過言ではない結さまが来られないなんて!
オムライスに玉葱が入ってないも同じですよ!!
こうして初めて創始者でもあり、殴りアコプリ達の神でもある、結さまという心の支えを失ってしまい
僕は自分の本当の気持ちに気づいてしまったのです・・・

今までいつも当たり前のようにいてくれた結さんがいないなんて・・・・
僕は・・・・・僕は・・・ッ!!!













テンション上がってきたぜえ
この野郎ッッ!!!

f0120403_0344559.jpg




という訳で、結さまもいないということで今まで祭りに全て参加してきた、僕かポコ氏が結さまに変わって
進行役を任されるということなんですが、ポコ氏は何やら遠慮気味。
どうぞ、なおきっつぁん、やっちゃってよ!と。
祭り、盛り上げちゃってよ!と。

そんな僕に期待する空気を発してやがります。ふっふっふ、仕方ないですねぇ・・・・。






僕は殴りアコプリ祭りの
新世界の神になる!!

あーっはっはっは、僕の最大の難敵であった結さんがいない今こそが僕が最高に光り輝くときなのです!!
結さんという鎖から解き放たれた僕は、もう素晴らしいリーダーシップを撒き散らし、その天才的カリスマ性を存分に生かし!

殴りアコプリたちの新しい道しるべとなるのです!!









f0120403_0441766.jpg

恐ろしく駄目でした。
なんだこれ!?もう結さんとか関係なしで僕はこうなる運命なんでしょうか?一生いじられキャラとして生涯を迎えるんでしょうか?
まぁ、でもこれは逆にあれですね。僕のフェロモン的なものに魅かれて、僕に群がってしまっているだけかもしれませんね。
さながら、蟻の巣の上に
イチゴタルトを落してみましたばりの群がり具合ですね、これ。







・・・ねっ、これ、あんまりいい加減なことばっかり書いていると、次に結さんと会ったとき
僕の身体の骨の大部分を折られてしまう危険性がありますので。
おふざけはこれくらいにしておきまして。


最初、集合時間の22時に大聖堂前に顔を出したときは4人ほどしか来ておらず、
(あっちゃ~、こりゃ経験値1・5倍期間が重なっちゃったから、皆狩り出ちゃったんだなぁ~・・・・)
と残念に思っていたんですが、後から遅れて殴りアコプリ達が集まる、集まる。

なかには、僕のブログを見て来てしまいました、なんてプリさん達もいてね。
恥ずかしながらも、こうやって僕みたいな訳のわからないブログを書いてる奴でも
面白そうだな、とおもっていただいて、顔を出して頂いた事を心より嬉しく思いました。






f0120403_0524435.jpg

あっ、前言撤回でお願いします。

その後は、何故か僕を中心に密集し、そこで自己紹介を始めるという非常にシュールな展開になり
自己紹介が終わった人が、次に自己紹介して欲しい方を指名するといった感じでしていきました。
自己紹介は、新規で殴りアコプリ祭りに初めて来た方でも、
ちょこちょこ顔を出してくれている常連さんでも、新鮮な気持ちで分け隔てなく楽しめるのがいいですね♪

常連さんはさすがに僕も顔や名前を覚えてきまして、非常に皆さん個性があって面白いです。
ほんと、僕みたいなどこにでもいる平々凡々を絵に描いたような男からしたら見習いたいくらいですね。

なかでも、めめちゃんという殴りアコプリ祭りのみんなのアイドルがこれまた可愛らしくてねぇ~。
もう僕なんて毎月めめちゃんに会いに来てるようなものですよ。
もう、CDとか出さないかな!とか思ってしまう可愛らしさ。いじらしさ。純粋さ。まさにアイドルに相応しいのですよ!





f0120403_12060.jpg

あれ!?どうした!?
ちょ、なにこれ!?あれか!思春期か!?ってばりの対応されました。難しい年頃で大変ですね・・・。
おじさん、正直悲しいです。1ヶ月前のめめちゃんのピュアさが嘘のようでした。
これも恐らく結さんが残した悲しき爪痕なのでしょう。
さすが結さん。不在であっても、その狂気に孕んだ存在感は健在です。



そうこうしてるうちに自己紹介も終わり、狩場を龍の城3階に決め、いよいよ出発です。
f0120403_1114697.jpg

今回はブラックスミスさんもご好意で来てくださいまして、みんなでアドレナリンラッシュを楽しんだり
またお祭りを盛り上げてくれました。ありがとう、ブラックスミスの人!!って感じでした。

え?名前ですか?・・・・うーん?確か、田中だか、吉田だかだったと思います。正直覚えてませんが
ありがとう、田中さん!!ありがとう吉田さん!!という気持ちで胸がいっぱいでした。

f0120403_1145271.jpg

途中でメンバーが抜けたり、増えたりしましたけれども無事3階に到着です。
ここはMVPボスの ペクソジンだかペクチンだかが出てくるのです。しかし、殴りアコプリ達はの殴りの情熱は
MVPボスなどというちゃちい肩書きの雑魚に止められるはずもありません。

このリーダーである僕の「本当のMVPは誰かってこと!教えてやろうぜ!」 という
稀に見るかっこ良い発言に周りの皆も奮起しています。
ブラックスミスさん以外、若干シカト気味でしたが
きっと奮起していたことでしょう!!

f0120403_122529.jpg

3階のモンスターも問題なく蹂躙してきます。これ、なんて新手の暴力団?
と、間違えられてニュースでとりあげられても仕方ないような勢いで進んでいきます!


強いぞ、僕らの殴りアコプリ!!
f0120403_1271175.jpg

そんじゃそこらの雑魚どもなんぞ、全くものともしてな・・・・



f0120403_1264198.jpg

あれっ!?何かいる!?
っと、出ました。MVPボスです。パッと見ただのゆるい服着た西友帰りの通行人のおばさんにしか見えません。
こんなのをMVPボスに認定しよう、と真面目に会議してたガンホーの会社の会議室にランチャー撃ち込みたいところです。

しかし、さすがMVPボスというだけあってなかなかの強さ。っていうか、サンクで回復してくるので
殴りアコプリ達の火力ではどうもならない様子。しばらく無意味にボコボコ殴っていましたが
途中で殴りアコプリ達の実力に恐れをなしたか、
僕のイケメン具合に気づき身だしなみを整えにいったかわかりませんが、テレポートして逃げてやがりました。
f0120403_1333887.jpg

こうしてMVPボスをも退けた殴りアコプリ達はお互いの功績を称えながら進むのでした。

そして、暫く狩ったところで最後に入り口に戻り記念SSをパシャリと撮って帰還となりました。
f0120403_1352998.jpg


今回は僕みたいな、大気圏のクズが仕切らせて頂いたんですが、やっぱり結さんがいなきゃいないでどこか寂しいものですね。
次回はまた一緒に殴れる日を心より楽しみにしていますよ、結さん。















f0120403_1405749.jpg
ごめん!!
やっぱ前言撤回でッ!!

[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-02-06 00:54 | 殴りアコプリ祭り
<< 僕たちのラブソング 人の夢は儚く >>