<クエスト4> 俺とお前の愛の巣を探せ!(後編)

僕とROでちょくちょく会う人はご存知の事と思いますが、僕のパソコンの回線の落ちっぷりは半端なかったわけです。

半端ない。マジ半端ない。
年中学生服を着用してる、キテレツ大百科の
ベンゾウさんくらいの落ち度です。

そんな脅威の落ちっぷりに業を煮やし、遂に僕もですね、「回線を変えよう!!」 と思い立ったわけです。

そこで、周りの評価もなかなか高いに変えようと思ったわけです!!
やっぱり時代は光。光なんですよね。もう  って。名前からしてなにかやらかしてくれそうです!!
何より、あのSMAPがCMしてますから。
あの日本を代表するアイドルグループが、こぞってやれ光だ、やれ光だ言ってますからね。
僕も一国民としてSMAPに身を委ねたい。ものっそい委ねたい。
なんせ日本を代表するアイドルグループなわけですからね。SMAPが右と言えば右。白でも黒になってしまうわけです。
そんな僕も香取くんに死ねと言われれば喜んで舌を噛み切る覚悟があるわけですッ!!

そんな見も心をSMAPに穢された僕は早速、フレッツ光に申し込みです。以前のプロバイダなんてさっさと解約し
この駄目回線め!と罵りながら、ダイナマイト一丁くくりつけて、ダンプに乗せて会社に突っ込ませときまして
やってきましたフレッツ・光。もうやっぱり神々しいですもん。心なしか中居くんに似てますもん。
そんなフレッツ・光をみつめながら、ふと鏡を見るといましたからね。キムタクが。

まぁ、よく見たら僕だったわけですが。
もうね、僕の部屋にSMAP住み着いちゃいましたからね。僕のパソコン回線に輝きをくれ・・・
まさに光なわけですよ。


さて、早速取り付けまして、接続作業にとりかかりますが、あれれ、おかしいな。うんともすんともいいません。
ねっ、これどうやら、IDとかね、パスワードとかね、なんかいるみたいでね、ちょっと説明書にも何も記されてなかったので
やれやれ、ドジっこNTTめ(笑)とはにかみながら、NTTのなんかそこらへんに問い合わせてみると
どうやらそのパスワードやらなんたらが書かれた書類をね、郵送してくれるとのことです。
オッケーオッケー、それが届くまで待ちますよ。待っちゃいますよ。それまで僕のPCは全く繋がらないわけですが、まぁいいでしょう。
今まで散々悩まされた回線が少しでも改善するなら2日や3日なら喜んで待ちましょうぞなもし★













・・・・一週間経って、音沙汰なし。



オイコラ、NTT!!!
全然、光じゃないんですけど。むしろ闇なんですけど!その郵送とやらも光の速度で郵送しておくれ!
とね、もう1週間以上もネットにつながらない状況でね、ナオさん非常に困っちゃうわけです。

SMAP全員、家に呼んで正座で小2時間説教したいですもん。
こうなったのもお前らが、日々人気に溺れ、怠慢した結果じゃないのか?ん?と問い詰めたい。
地デジより先にやることあるんじゃないのか!!コラァッ!
と、草彅くんの頬にワンパン決めたいくらいですからね。もう僕の怒りは草彅くんをも揺るがしますよ、えぇ。


そんなわけで、回線が無事つながったものの10日間という長い時間が過ぎてしまいまして、
このブログも不本意ながらおざなりにしてしまったことを、後編を楽しみに待ってくだっていた皆さんに重ねてお詫びします。
苦情などは全て、稲垣くんあたりにお願いします。
ワインかけるぞ!コラァ!とか、脅しとけばいいとおもいます。

さて、長い前置きはこれくらいにしまして、本編です。



~前回のあらすじ~

偶然、スフィンクスダンジョンで出会ったぽちこさまからDADADA団宛てに依頼をされるもその内容は
「ROの旦那と最近、ご無沙汰だから(にゃんにゃん的な意味で)、素敵なデートスポットを探して
私達の愛の炎を再点火させてよ!このススキ野郎!!」
 とね、まぁこんな感じで
ぽちこさまの腹の肉をつかみたくなるような、そんな依頼内容なわけでしたが。

まぁ、依頼は依頼なんでね、僕の20なんたら年の恋のテクニックを伝授してあげてもよいのですが、僕の経験談を話すと
ここを18禁サイトにしなければいけないので
Surtの皆さんにROでのオススメデートスポットなんぞを聞いてまわりたいと思います。

そんな調査中の僕がプロンテラの街を練り歩いていますと、何やら知った顔を見つけました。早速、調査開始です。





f0120403_17122946.jpg

うん、お前の頭が沸いてんじゃねぇかと。そういう発想ですね。
むしろ逆にあるださんの下半身に熱々のお湯をかけてあげたいところです。そう、二度と悪さができぬように。
そんなSurtが誇る変態王子・あるださんですけどね、。まぁ、あるださんくらいのね、女性の扱いに長けている人でしたら
もうデートスポットなんてものは知り尽くしてるはずなんです。熟知してるはずなんです。
そんなあるださんに聞いてみましょう。あるださんはいつも女の子と何処に行っているのかな?







f0120403_17164937.jpg

やっぱり直行でした。(ホテル的な意味で)
どこのだれがね、女の子とデートの約束して待ち合わせて、顔を合わせるなり、「じゃあ、ホテル行こっか★」
と言いますかこの野郎。もう明らかにそれ目的ですよね。これがときめきメモリアルのゲームだったら
確実に藤崎しおりちゃんにボディーブロー喰らいますからね。いいのもらっちゃいますからね。



f0120403_17202996.jpg

まぁ、第一候補のホテルは鉄板としまして、ROでのお勧めデートスポットについて説明させてもらうと
あるださんはアマツがお気に入りのようです。まぁ、確かに雰囲気はいいですよね。個人的には音楽も好きです。
花見シーズンの桜が散ってるのとかも素敵ですね。
男性諸君は、是非アマツでホテルまでのプロセスを練ってください。
f0120403_17225698.jpg



まぁ、正統派デートスポットはアマツとしまして、そんなこんなであるださんのお話しが終わるわけじゃありません。
あるださんくらいになると非常にね、こうマニアックな場所も知っているのです。







f0120403_17243917.jpg


f0120403_1725205.jpg


f0120403_17253619.jpg

本当にあるださんは一刻も早く
警察のお世話になるべきだなと思いました。


続いて、あるださんの嫁さんもいるということなので、ついでに聞いてみましょう。
やっぱりね、こういうデートスポット的なことはね、女の子に聞くのが一番いいかもしれませんね。


f0120403_1730245.jpg

ルイーナの庭園?んん~、聞いた覚えがありません。どこらへんかわからないと僕が言うと
なんと親切にもあるださんと、嫁さんが案内してくれるとのことです。そんな二人についていきますと。
f0120403_17315158.jpg

アルデバランの西にある、Gvするとこの砦地帯にこんなとこがあるみたいですね。これは、流石に僕も知りませんでした。
やっぱり、こういうデートスポット的なのは女性に聞くのが一番ですね。やっぱ知ってますもん。可愛くてお洒落なとこ知ってますもん。
依頼をした、ぽちこさまに限らずね、ナオブログを見ている男性諸君も女性の喜びそうなデートスポットをね
是非、これで勉強していただきたいと思いますね。





f0120403_173528.jpg

こんなお勉強はしなくていいですけども。
もうホントね、バカップルじゃないです、この二人。確実にただのバカですもん。
(Gv中に通りすがりの槍騎士に刺されてしまえ!!) とかね、ちょっと思いつつ二人の馬鹿と別れを告げまして。

次は結さまの溜まり場である下水前に向かいます。
f0120403_17391552.jpg

うんうん、やっぱりコンロンはいいですよね。僕もね、あそこの街の音楽はROでも5本指にはいるくらい好きですね。
f0120403_17411610.jpg

まったり腰を落ち着かせるためにはいいかもしれませんね。続いてチャンプさんに聞いてみましょう。

f0120403_17415228.jpg

左下に何か変な人がいますがスルーの方向でお願いします。
というか、ある意味左下の人のほうが
チャンピオンですからね。


さて、チャンプの人ですが、普段の仕事がもう戦いですから。体力勝負なところがメインですが
やっぱりやれ防衛だとなんだと
精神的に気を遣うことも多々ある思いますんでね。格闘家のひとは結構、普通の人よりデリケートですから。
こう素敵なデートスポットに彼女でもはべらせてね、癒しを求めて行くことも少なくないとおもうんですよ。
やっぱりチャンピオンくらいになると、そういったメンタル的な部分もきをつけていることでしょう。




f0120403_17453389.jpg

あっ、奇遇ですね。僕もよく行きます。
L字型個室っていうのはね、男の会議室と呼ばれていましてね、結局のところ、L字型個室に女の子を連れ込んで
いかにこううまく手篭めにするかというのをね、真剣に向かいあううん、まぁこれはどうでもいいです。

危うく僕のL字型個室談義で今回のブログの記事をうめてしまうところでしたけども。
f0120403_17562398.jpg

やっぱりコンロンは人気が高いですね。あそこに癒しと見晴らしのよさと風を感じにいきたいカップルは是非。

下水前の方たちにお礼を言い別れを告げ、再度調査に向かいます。
今まで聞いてきたのは顔見知りばかりでしたが、ここらで僕と面識のないかたに聞くのもいいかもしれません。
僕の知人は何故か頭のおかしい人の割合が多いので僕と面識ないイコール、きっとまともなデートスポットを教えて頂けるに違いないのです。

そこでプロを歩いていると、大聖堂の前に騎士さんとハイプリさんのお似合いカップルを見つけました。
そのあまりの目に見えてのラブラブオーラに僕もあてられまして、空き缶を投げつけたい衝動を抑えつつ聞いてみたいと思います。
f0120403_18359100.jpg

僕の前にいる赤い髪のぷりーすとさんは僕の知り合い・・・というかギルドメンバーなんですが
どう見てもデートスポットとか無縁であるため華麗にスルーしておきまして
騎士さんとハイプリさんの愛あるデートスポットでも伺ってみましょう。




f0120403_186274.jpg

多いし。何だかマニアックだし。
とりあえず、ちょっと場所がまったくわからないんですが、ひとつずつ検証してみましょう。
f0120403_1831592.jpg

コンロンダンジョン2階の蓮の上ですね。まぁこれはわかります。結構これは有名ですからね。
でも、確実に道に迷いますけどね。
僕もね、これ撮影しにいくとき普通に迷子になりましたけどね。完全に道を見失いましたからね。
雲の上に乗ったご機嫌な仙人のじいさんになんかめちゃめちゃ何か飛ばされてましたからね。
恋人をエスコートするときは迷子にならぬよう、道を事前にチェックしていくのがいいですね。でないと
二人の今後の行く末も確実に迷子になってしまいますからね。


f0120403_18352782.jpg

サンダルマン要塞の下の突き出たところってここでいいんでしょうか?ここでいいのかな・・・?
何かすんごい暗いんですけど・・・。
もうあたりに悲壮感漂ってるよ、ここ。火曜サスペンスの終盤に良く見る光景だよ、これ。デートスポットといっても
恋に疲れた熟年カップルによいかもしれませんね★

ぇー、最後です。タナトスタワーの入り口の右のMAPだそうです。これは僕、多分、足を踏み入れたことすらないと思うんですけどもね。
そのくらいマニアックですけど、逆にこういうマニアックな場所ほどね、穴場的なデートスポットで良いかもしれませんね!







f0120403_18395812.jpg

なんかわっさーいるけども。
なんかやたら足の速いちっちゃいエイリアンが、わっさー集まってめっちゃ頭ぶつけてきますけど!!ここ!!
きっとカップルふたりで落ち着けるところじゃありませんけども、刺激を求めてくるのもいいかもしれません。
その際には、光線銃をお忘れなく。

さて、騎士さんとハイプリさんのお勧めデートスポットを聞き、非常に満足してその場をたちさろうとするわけですが
なにやら騎士さんと、ハイプリさんのカップルの隣りで独りで激しく浮いているプリさんもいるんで
まぁ、一応聞いてあげましょう。きっとデートスポットとかいっても想像上の、いや架空の代物になりそうですが聞いておきましょう。



f0120403_18475444.jpg

うん、やっぱいいや。
時間を5秒ほど無駄にしてしまいました。次いきましょう。次。
次はプロンテラの人ばかりに聞いても仕方ないので、プロンテラの隣り街、イズルードに向かいました。
f0120403_18512254.jpg

まぁ、丁度かしまし女性3人ほどいましたんで聞いてましょう。何度でも言いますがね
やっぱりこう女性の意見って言うのはね、すごく参考になるわけですよ。ムードとかね、その他細かいこと非常に良く考えていてね
こういったお勧めデートスポットを聞くならプロンテラの若者より、イズルードの若者ですよ。
少しこうね、都会の喧騒を離れてね、のんびりできる場所をチョイスしてくれることでしょう。




f0120403_18542928.jpg

喧騒離れすぎじゃね!?
f0120403_18551868.jpg

f0120403_18553899.jpg

・・・ぇー。それではね、順々に紹介していきましょうかね、これ。ただ、2005年までの東ココモビーチは時系列的に
僕にはさっぱりわからないのでスルーしていく方向でね、参りましょう。まず、時計4階。






f0120403_18582076.jpg

死にます。
うん、まぁこのあと実際、普通に死んでしまったわけですが。
もうデートどころじゃないよね。ライドワードわっさー来ますから。めっちゃ噛み付いてきますから。
それを快感までにクラスチェンジできないひとにはお勧めできません。
僕は確実に無理でした。というか、1%分のデスペナを返してください。

はい、次いきましょう。次はホルグレンの自宅ということですが、これはプロンテラの精錬所を想像される方もいると思いますが
あれはただの仕事場ですから。自宅は別のところにあるんですね。モロクのなんとか灯台のあるとこのね、右側のMAPにあるんですよ。
ローグの転職試験の会場でおなじみですよね。うんうん、あそこはちょっと僕も思い出せないんですが
意外と行ってみたらデートスポットなんかにお勧めだったりするかもしれませんしね、見てみないことには始まりませんよね!






f0120403_1941569.jpg

行ってみても始まりませんでした。
なんか合言葉が必要みたいなんですよね、ここ。間違えたらめっちゃ 「あっちに行け!!」 言われましたからね。
ちょっと合言葉を5分くらい挑戦してたんですが、一向に解ける気配がなかったので
速やかに帰宅しました。

はい、そして最後。ゲフェン西の上にあがれる高台ですね。
f0120403_1972056.jpg

うん、こういうのを待ってた!!
もう安心。安心のデートスポットですね。ここ来たらいいんですよね、カップルはみんな。
もう時計4階とか、ホルグレン自宅とか訳のわからないとこよりぐっと安定感ありますしね。落ち着けるって最高ですね。うんうん。

ただ、ちょっと奥へ行き過ぎるとヴァルキリーさんのとこまで連れてかれてしまいますけど。
あれ!?ちょっと別次元つれてかれた!?と、恋人の仲すら引き裂くヴァルキリーさんです。Signクエストしている人はご用心が必要ですね。

でも、一番ご用心したいのはSignクエストしに来たときに、ここでカップルがイチャイチャしていたときの
果てしない気まずさですけど。

さて、デートスポット紹介もいよいよ最後になりました。この長かった調査の有終の美を飾るのは勿論、このひと。
僕のマドンナ・柚子さんです。
f0120403_1944746.jpg

僕はね、生粋の柚子さん大好きっこですからね。柚子さんにですね、デートスポットの調査とか言ってるけど
完全にただ、僕が聞きたいだけですから。
隙あらば僕がエスコートしたいわけですからね。いざないたいわけですから。
f0120403_19462138.jpg

やっぱりコンロンのダンジョン2階の蓮の上は人気みたいですね~。確かに迷子にさえならなければ、幻想的な場所ですからね。

柚子さん 「ナオトさん、今日はわざわざ私をここへ連れてきてくださってありがとうございます(^^」

ナオ 「ははは、いやいいってことさ。俺も柚子さんの喜ぶ顔でご飯めちゃめちゃおかわりできるからね!」

柚子さん 「言ってる意味がミクロ単位でさっぱりわかりませんがありがとうございます(^^」

ナオ 「いやぁ、そんな!あっはっは」


柚子さん 「うわぁ~綺麗な蓮の花ですねぇ~(^^」

ナオ 「じーー」

柚子さん 「・・・?あれ、ナオトさん。私の顔になにかついてます?」

ナオ 「ははは、ごめんごめん。花に見とれている君の横顔に見とれていたのさ。


なんてね!!うひょひょひょ!
あー、やばい。テンションがあがってきてしまいました。もうこの妄想でご飯7~8杯はイケますね!
f0120403_19463672.jpg

そんなイージーなセクハラをしつつ、プロンテラの南のMAPにも良いとこがあるそうなので、
柚子さんに詳しく場所を聞いて、ちょっといってまいりました。

f0120403_19551631.jpg

ここなら、人もそう簡単に来ませんし、BGMものんびりしていて、恋人とゆったり過ごすにはいい場所かもしれません。素敵なデートスポットですね。



さて、こういったようにROの世界では様々な場所があり、狩りや金銭効率、経験地効率などとは無縁な場所がたくさんあります。
たまには、そういったことを忘れ、恋人だけでなく、友達や、ギルドの仲間たちとゆったり過ごしたりしてみるのもいいかもしれませんねっ!

いかがでしたでしょうか、ぽちこさま。素敵なデートスポットは見つかりましたでしょうか。
また、今日紹介したデートスポットに限らず、自分たちで新しいデートスポットを探してみるのもいいかもしれませんね。

最後に、愛の革命家と呼び声の高い僕から、お勧めのデートスポットをお教えしましょう。
f0120403_2013597.jpg

モスコビアのくじら島です。
新パッチで配置された場所ですが、クエや狩場にいくためだけの通り道だけではなく、少し心落ち着けるのもいいかもしれません。
BGMも綺麗ですし、なにより、大きなクジラに乗って恋人と二人語りあう・・・なんて想像しただけでムードいいじゃないですか。



そんな幻想的なムードに、うっとりしたとしている彼女に男性諸君はこう決めてみましょう。










ふっ、俺の下半身のクジラも黙っちゃいないぜ?

















海に突き落とされること
間違いないでしょう。

[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-06-30 16:50 | 解決!DADADA団
<< <クエスト5> ギルドメンバー... <クエスト4> 俺とお前の愛の... >>