人生は殴るからこそ美しい

なぁぐぉりあくぉぷりぃまつりいぃぃ!

はい、というわけでね!!先週の11月1日はといったら皆さんなんの日かわかりますか!!わかりますかってんだ!べらんめぃ!
そう!紳士淑女の社交場であると、もっぱ有名な殴りアコプリ祭りの日でした!!

まぁ、今回はですね、経験値1・5倍だかなんだかわけわからない日にちと重なってしまいましてね、
一般プレイヤーの皆さんなんかはね、こう狩りに!恋に!勉強に!っとね、せっせと励む時間であり、忙しいわけじゃないっすか。
さすがの僕もね。

今回ばっかりは祭りに来てる人も少ないんじゃないかな・・・うん、さすがに集まってくる人も少ないんじゃないかなって僕そう思うんだよね、まぁ、その理由は簡単でいて非常にシンプルな問題なんだけど、英語で言うとクエスチョンなんだけど、あれ、クエスチョンじゃない・・・?クエスチョンじゃないかな?クエスチョンって疑問って意味だよね、絶対問題とかいうそういうあれじゃないよね?あっちゃぁ~これ完全に間違ったよね、完全にお間違いコースだよね、暴れん坊将軍の時代だったら打ち首獄門モンだよね、これ。完全にイカレてるよね。ゴクモられてるよね。めちゃめちゃゴクモられてるはずだよね。暴れん坊将軍さまに結構暴れられた後、いい汗かいた将軍さまが、ふぅ~、ヨシ!お前ゴクモる!!とかね、完全に言ってくるよね。上から目線で言ってくるよね。で、周りの臣下さんたちなんかも将軍のテンションの異常な上がりっぷりに逆らえないから、あれぇ?これちょっと英語の応用間違った程度でゴクモらなくてもいんじゃない?みたいな空気出してたら、あっ!なにその顔!ご不満なんだ!?ご不満なんだ!?なに!?お前もゴクモるよ!?みたいなことね言われちゃうんじゃないかってなんて思って絶対ははぁ~とか従順に首下げるよね。政府の犬もいいところだよね。でも、あのころってそういう上下関係が今のファーストフード店のバイトの上下関係より当社比65倍くらいで違うからそもそも・・・












f0120403_20642100.jpg

わぁ!暇人がいっぱい!!



はい、というわけで、経験値1・5倍っていうね、輝かしい期間にも関わらず17名の殴りアコプリさんたちと
2人のお手伝いブラックスミスさんたちも駆けつけてくれまして何と計19人というね、非常に賑やかな祭りの出だしになりました。

これもひとえにね、僕・ナオ吉が持つカリスマ性だとかスター性のオーラだとか女性を虜にするフェロモンだとか!
そういう僕の匂い的なものに惹かれて皆集まってくれたんじゃないかな!
はっはっはっは。



うん、そういえば今急に匂いで思い出しましたけども。

この前、使ったバスタオルを3日くらい放置していたんですね。んで、忘れた頃にね、まぁ僕も綺麗好き、っつーことでね
Surtでも非常に有名なところでね、洗濯しようと思いましてそのバスタオルを洗濯機に放り込もうとしたんですけどね。





タオルから何かハムスターの
小屋みたいな匂いがしてました。








ハムスター!!?ハムスターの小屋て!?!

僕もね、小学生の頃なんかはハムスターとか飼ってまして大変可愛がっていたものですが
その小屋ね、うん、小屋。その小屋の匂いが僕のバスタオルからしたんですよね。


そのままベランダから
舞空術を使うところでした。







でもね、僕は思ったんですよ。こんなはずない、と。一人の人間のタオルがこんな匂いするわけない、と。
で、とっとこハム太郎だとか、ピカチュウだとか。そういった可愛い生物がね、僕のバスタオルからひょこっと顔を出してね、


やっ!実は僕でした!驚かせちゃってゴメンね!
みたいなね、プチドッキリが待ち受けているかと思いましてね、僕も一生懸命、バスタオルの中を探したんですけどこれが出てこないんですよね。



いやぁ、もう不思議ですね。七不思議くらいの不思議ですよね。まぁ、僕もね、あまりの驚きにね
実家の親父に電話しようかと思ったくらいですからね。
でもね、これ電話して、相談したら相談したでね、親父に


「お前もいよいよ一人前の男に成長したな・・・」


みたいなね、これが加齢臭の第一歩だよ、みたいに涙ながらに語られたらね。

今頃、天国の偉人たちと
三途の川でビーチボールしてますよ。



まぁ、こんなことを書きましたけど全然加齢臭とかしないんでね。そこらへん勘違いしないで頂きたいんだけどね。
うん、っていうか嘘ですけども。ちょっぴり遅いエイプリルフールですけども。
というより、僕はね、フローラルミントの香りですからね。鼻腔に優しい匂い放ってますからね。



でも、その日の洗濯機にはいつもの倍以上のアタックをブチ込みましたけども。
大さじすりきれ3杯分ですけども。












うん、で、えっと。何の話でしたっけ?





あ、そうそう。殴りアコプリ祭りの話しでした。














というわけで、今回の殴り祭りは11月1日にやったということで前日がハロウィンの日でした。
f0120403_20393522.jpg

こんな血も凍るような日ではなかったはずなんですが。
この司会であり、殴りアコプリ祭りの司会を務める結さまもですね、今回はせっかくハロウィンというわけで色々ハロウィンに関した企画を考えていたようです。

「みんなでハロウィン帽子をかぶって、どっかハロウィンっぽい狩場いこうよ!!!」

とかね、普段は 「血の雨を世界中に降らそう。」 などと、上級悪魔でも言わないようなことを平気で言う方なんですが
今回はね、なかなか気のきいた事を言ったもんだなぁ~と、僕も感心していたんですけども、
自分がかぶっているハロウィン帽子自体もなにひとつ用意することなく、思いつきで発言していたようで
改めて結さまの度量の深さには恐れ入りました。

っと、ここでお手伝いで来て下さった、ア・・・アフ・・・ア・・・・アフ・・アッ・・・
まぁ、なんか商人さんがハロウィン帽子を結構事前に用意してくれていたみたいで、なんとか皆でカボチャ帽子をかぶれました。
ありがとう!名も知らぬ商人さん!!



というわけで、次は狩場選びです。
結さんが言うとおり、ここはハロウィン狩場っぽいとこに皆でハロウィン帽子をかぶっていくとか楽しそうです。
ハロウィンっていったら、やっぱりニブルヘイムとかいいですね☆ あとは、ゲフェンダンジョンとかカボチャもいますし、そういうところでしょうか。









f0120403_20584016.jpg

ゲフェニアでした。

何処がハロウィンっぽいねん!!

というわけで、どう考えたらハロウィン=ゲフェニアになるのかという大きな謎をみんなの脳内に残し、ゲフェニアに行くことになりました。
f0120403_2114936.jpg

しかし、ここ敵の沸きもいいですし、タフで殴り甲斐のあるモンスターばかりいるので楽しいですね!
深淵の騎士が出てきたり、魔剣なんか出てきたり、強敵の出現で良い意味での緊張感もありますしね!!






f0120403_2135557.jpg

でも、この緊張感が一番半端ねぇ!!!!
ってなわけで、途中抜けるプリさんたちもいましたが、多人数でみんなで殴ったり、わいわい話したり
とてもたのしい時間もあっという間に過ぎ去りまして、最後にみんなで記念撮影して終わりました。
f0120403_2154424.jpg








f0120403_2184664.jpg

愉快な殴りアコプリたちが、祭りでお待ちしておりますよ!!


















f0120403_21103791.jpg

ハードSが多いですけども!!
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-11-06 20:07 | 殴りアコプリ祭り
<< あの蝶を捕まえて <クエスト7> ど... >>