カテゴリ:殴りアコプリ祭り( 14 )

人生は殴るからこそ美しい

なぁぐぉりあくぉぷりぃまつりいぃぃ!

はい、というわけでね!!先週の11月1日はといったら皆さんなんの日かわかりますか!!わかりますかってんだ!べらんめぃ!
そう!紳士淑女の社交場であると、もっぱ有名な殴りアコプリ祭りの日でした!!

まぁ、今回はですね、経験値1・5倍だかなんだかわけわからない日にちと重なってしまいましてね、
一般プレイヤーの皆さんなんかはね、こう狩りに!恋に!勉強に!っとね、せっせと励む時間であり、忙しいわけじゃないっすか。
さすがの僕もね。

今回ばっかりは祭りに来てる人も少ないんじゃないかな・・・うん、さすがに集まってくる人も少ないんじゃないかなって僕そう思うんだよね、まぁ、その理由は簡単でいて非常にシンプルな問題なんだけど、英語で言うとクエスチョンなんだけど、あれ、クエスチョンじゃない・・・?クエスチョンじゃないかな?クエスチョンって疑問って意味だよね、絶対問題とかいうそういうあれじゃないよね?あっちゃぁ~これ完全に間違ったよね、完全にお間違いコースだよね、暴れん坊将軍の時代だったら打ち首獄門モンだよね、これ。完全にイカレてるよね。ゴクモられてるよね。めちゃめちゃゴクモられてるはずだよね。暴れん坊将軍さまに結構暴れられた後、いい汗かいた将軍さまが、ふぅ~、ヨシ!お前ゴクモる!!とかね、完全に言ってくるよね。上から目線で言ってくるよね。で、周りの臣下さんたちなんかも将軍のテンションの異常な上がりっぷりに逆らえないから、あれぇ?これちょっと英語の応用間違った程度でゴクモらなくてもいんじゃない?みたいな空気出してたら、あっ!なにその顔!ご不満なんだ!?ご不満なんだ!?なに!?お前もゴクモるよ!?みたいなことね言われちゃうんじゃないかってなんて思って絶対ははぁ~とか従順に首下げるよね。政府の犬もいいところだよね。でも、あのころってそういう上下関係が今のファーストフード店のバイトの上下関係より当社比65倍くらいで違うからそもそも・・・












f0120403_20642100.jpg

わぁ!暇人がいっぱい!!

第16回殴りアコプリ祭りレポート
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-11-06 20:07 | 殴りアコプリ祭り

崖の上の殴り (後編)

f0120403_202682.jpg

やぁ!みんなの人気者・ナオ吉だよ!

みんな死ねばいいのにッ!


はい、というわけでどうもどうも。前回ね、ちょっとイキがっちゃいましてね、たまには違う感じでブログ書いてみっか★
とか思ったりもしたんですが、想像を絶する面倒臭さに、
ハイジャックバックブリーカーをキメてしまいそうになったので速やかに中断しました。
やっぱりね、こういうのは何も考えずに気楽に書いていくのが一番だよね!!ってなことで!

今回は前回、記事ひとつで、内容が何一つ進展していない
第13回、殴りアコプリ祭りのレポートをしようとかね、そんなこと思っちゃったり思っちゃってなかたりしてるんですけどもね!!
考えてみれば、この殴りアコプリ祭りのレポート誰がどんなコンセプトで見るねん!!
とか、ちょっと考えて書かないようにしようかなぁ~なんて思ったりもしたんですが。うん、よく考えたら。

このブログの存在自体に
意味なんて無い事に気付きました。


まぁ、もう少しのあいだね、このお戯れブログにお付き合いくださいませ。ってなことでね!レポーツすっぞ!ひゅっひゅー!

第13回・殴りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-07 20:39 | 殴りアコプリ祭り

崖の上の殴り (前編)

皆さん、初めまして。

きっと多くのこのブログを見ている方は私のことを知らないと思うので、まずは自己紹介から丁重にさせて頂きたいと思う。
私の名前は、ジャン・ピエール・アトバチョカフといって、あの有名なシューマッハ・アン・ドモホルンリンクル大学の教授を務めている。
私はそのシューマッハ・アン・ドモホルンリンクル大学では、ヒトの皮膚細胞から胚性幹細胞(ES細胞)と遜色のない能力を持った
人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発に成功しており、受精後まもないヒト胚から樹立される胚性幹細胞(ES細胞)は、
細胞移植療法の資源として期待されているが、ヒト胚利用に対する倫理的な反対意見も根強く、慎重な運用が求められているが、
今回、私が開発したこの技術により、この問題を克服し、倫理問題や拒絶反応のない細胞移植療法の実現が期待されている、
というまぁ、非常にフューチャーされたフィジカルさの伴う実績を持つ私である。

そんな私が最近、熱心に取り組んでいる研究対象は史上最強の美巨乳グラビアアイドル・熊田 曜子についてだが
余念無く調査させてもらっている結果、あの癒し系ぽっちゃり感に、私、科学者にとって不詳ながら、奇跡を感じている次第である。

つい勢い余って
プレミアDVD-BOXを買ったのは内緒である。



そんなたわわな果実、熊田 曜子について有意義に研究していた私であったが、今となってはそういった事態でもないようだ。
そう、このミッドガルドの世界にとって危険な存在の 奴ら が動き出したからである・・・。

奴ら は非常に凶暴な性格で、血も涙も無く、その手には幾多の犠牲者のであろう血塗られた鈍器を持ち、
雄たけびをあげて殴りかかってくるうえに、傷つけば己で回復をもこなすという大変恐ろしい存在なのである・・・。

私の裏ルートから入手した情報によると、奴らは毎月第一土曜日の22時頃にになると、
プロンテラの大聖堂前に集まり、夜な夜な凶器を持ってはどこかにでかけるようである・・・。
恐らく善良な市民をその手の鈍器によって血で染めに行くのであろう。

そんな危険分子を、このROの世界に野放しにすることは、この世の破滅を意味し、早い段階で解決策をとる他ないであろう。
私は、1人の教授としてより、このミッドガルドの世界の平和を望む一市民として、
一刻も早く、奴らの本当の正体を暴き、世に広めることで、早急に解決策をとることが第一であると考えた・・・。




そう、奴らの名前を・・・・















f0120403_23524552.jpg

殴りアコプリーストと呼ぶ・・・・。


<書いてて色々面倒くさくなってきたので続く>
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-06 00:09 | 殴りアコプリ祭り

最高の殴りの見つけ方

いやぁ、暑いッスねぇ!!!
というのもですねぇ、僕は夏が嫌いなんですよぉ。というか、暑いのが嫌いなんですよね。なんていうか凄く嫌い。
ナオブロガー(ナオブログを閲覧してくれている皆様の呼称)の皆様なら既にご存知だとは思いますが
僕は生まれも育ちも、常軌を逸した良いとこの御坊ちゃまであり、汗をかくなんてナンセンス。
ましてや、こんな暑い炎天下のなか出掛けるなどという行為は、もっとも愚かな行為であると考え、
冷房の効いたマイ・キャッスルで、ペットのセントバーナード犬と戯れていたという艶やかな少年時代を謳歌した僕です。

夏なんてもうほんと、女の子の露出を楽しむ以外に欠片もメリットが無いと思っていますから!

そんな愚かな夏ですが、まぁイベント事が多いのも夏の特徴として挙げられるでしょう。やれ海だったりね?やれ山だったりね?やれ花火だったりね?
まぁまぁ、たくさんのイベントがあるのも夏の大きな特徴でしょう。そんななかですね、やっぱり夏を代表するイベントといったらアレでしょう。

「今年の夏は家族でどこに行きたいですか?」 と、最近の子供たち100人に聞いたら98人が半狂乱で同じ場所を答える
統計では圧倒的にディズニーランドを上回る、そう、あのメジャーな祭りですね。一世を風靡するアレですね。

この夏を代表するイベント・・・














f0120403_22491177.jpg

f0120403_22492724.jpg

そうだね。

殴りアコプリ祭りだねッ。


第12回殴りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-07-14 22:40 | 殴りアコプリ祭り

そのときは殴りによろしく

夏だ!水着だ!!
殴りアコプリ祭りだ!!

はい、というわけでね若干、夏を先取りしすぎちゃった感は否めませんが
夏男大将軍で、関東全土の浜辺を騒がせた男、ナオ吉です。みなさんこんばんわ。

というわけで、夏ですね!じゃねぇ、殴りアコプリ祭りですね!5月3日に毎度御馴染みの祭りがありましてね、
これ、僕も毎回参加させて頂いてるんですけどもね、今回で記念すべき、Surt第10回目の殴りアコプリ祭りだったらしいんですが
ちょっと残念ながらゴールデンウィークということでね、人のほうも微妙に少なかったようにおもいます。
まぁ、新規のメンバーもいなかったので、顔馴染みの暖かいメンツでこのゴールデンなウィークを迎えたいと思います。








f0120403_19495469.jpg

全然迎えられていませんが。

殴りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-05-08 20:50 | 殴りアコプリ祭り

出会いと別れと殴りの季節

えー、先日ですね、そこらへんにいた虎を見つけては、狩り、バラバラにしては、
その肉片でジグソーパスルをしているという噂でもちきりの
殴りアコプリ達のお祭りがありました。

怖ッ!怖いよ!肉片て!手ビチャビチャになるから!!一生完成しないジグソーだからッ!!

はい、というわけでね。先週の土曜日は殴りアコプリ祭りでした。それにしても結構長く続いてますよね。
数えるのが面倒なんであれなんですが、もうすぐ1年くらいになるんじゃないでしょうか。

僕もね、これ毎回のように参加させてもらっているわけですけど、まぁね、なんていうか、もうすっかり僕も常連さんなわけで
周りの殴りアコプリ達からもね、こう、リスペクトの眼差しが凄いんですよね。
やっぱり僕の硬派なキャラがうけてるんでしょうね。
もう硬派。凄い硬派。絵に描いたような硬派ですから、僕は。夏場なんかで肩とかですね、肌を露出させた女性を見るたびに
「女が自分の肌を簡単に見せるもんじゃないぜ・・・?」
と、上着をかけてまわるくらい硬派ですからね。もう超硬派っすよ。男前っすよ。

殴りアコプリ祭りに行けば、必ずそんな硬派な僕に、ギャル達の黄色い声が送られるわけです。












f0120403_14553880.jpg

黒ッ!!これ黒い!!!

殴りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-04-07 16:02 | 殴りアコプリ祭り

今夜だけはアナタの傍で殴らせて

やぁ、ナオブロガー(ナオブログの閲覧者の呼称)の、良い子のみんな!久し振りだね!ナオ吉お兄さんだぞ!
段々、お兄さんと言うのが厳しくなってきた年代だぞ!
でも、お兄さん泣かないぞ!!

はい、という訳でね、前回のバレンタインデーチョコ100個獲得伝説も、無事終了したにも関わらず
嬉しいことに伝説が終わった今でもチョコを頂いています。もう50個は突破しました!!
いやぁ、あはは。本当にありがとうございますね、皆さん★
でも、もう持ってくんなよ★
と、当初の目的も忘れちゃうほどなんですけどもね、さすがにこれね!?
ホワイトデーとか大変じゃね!?どんだけ返せばいいの!?とか、改めて思いだしましてね!?
もうホントお返しなんてものはサッパリ忘れて、動物たちがいっぱいいるジャングルに逃げ出そうかと思っているんですけども。
まぁ、お返しはジャルゴン一人5個くらいで勘弁してください。

さてさて、すっかりブログを更新する回数と女性を抱く数がすっかり減ってしまった僕ですが
先週の土曜日に、みんな大好き殴りアコプリ祭りがありましたのでね、今回もその模様を緩やかにお伝えしたいと思います。
f0120403_20331482.jpg


祭りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-03-03 20:49 | 殴りアコプリ祭り

殴っている君の横顔が素敵

やぁ!!
どうもお久し振りです。Surtのシュワルツネッガーでお馴染みのナオ吉さんです。

いやぁ、どうも経験値1・5倍とか来ると、ブログ更新するより、狩りしてしまう性分なんでしょうかねぇ。
インしても、まともに狩りしたのなんて限られるんですけども、何か折角の1・5倍期間に狩らないっていうのも
なんだかちょっと勿体無い気がしてしまうんですよね。


そんな経験値1・5倍という中、月に一回開かれるという悪魔の晩餐会、殴りアコプリ祭りがありました。
しかし、何とこの殴りアコプリ祭りの第一回からの進行役でもある、ご存知、
地獄の番犬・ケルベロスを庭で放し飼いにしているというトップブリーダの結さまがどうやら
リアルの諸事情で来られないということです。
オーマイガッ!!
なんということでしょう。殴りアコプリ祭りを最初から盛り上げてきた創始者と言っても過言ではない結さまが来られないなんて!
オムライスに玉葱が入ってないも同じですよ!!
こうして初めて創始者でもあり、殴りアコプリ達の神でもある、結さまという心の支えを失ってしまい
僕は自分の本当の気持ちに気づいてしまったのです・・・

今までいつも当たり前のようにいてくれた結さんがいないなんて・・・・
僕は・・・・・僕は・・・ッ!!!













テンション上がってきたぜえ
この野郎ッッ!!!

f0120403_0344559.jpg


殴りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-02-06 00:54 | 殴りアコプリ祭り

花より殴り

皆様、こんばんわ。紳士淑女の社交場ナオブログです。もう今年も残すところ後僅かになりましたね。
も~うい~くつね~る~と~おしょうがつ~
という唄が、まさに適切な表現であるような時期ですが、正月を迎える前にもうひとつイベントがありますよね。
そうクリスマスですよ!!
クリスマスといえばアレですよね。キリスト誕生の日を、何故か男と女が今日はクリスマスだからね!
という不可解な理由でニャンニャンもつれ合う恐るべき日ですが。
皆様はどう過ごされるんでしょうか。恋人とベナムスプラッシャー的な事をしちゃう人もいれば、
仲の良い友人たちと猛虎硬爬山的な事をしちゃう人もいれば、
家族でひっそりと戦太鼓の響き的な事をしちゃう人もいるんではないでしょうか。
そういう僕もクリスマス当日は、デヴィットカッパーフィールドばりに忙しいわけなんですが。

もうホテルで
マグヌスエクソシズムな訳ですが。

はい、全く意味がわかりませんね。意味がわからない人はおうちの方に聴いてみよう☆

そんなわけで今回は、何週間も前の話にはなりますが12月1日に行われた殴りアコプリ祭りのレポートでも書きたいと思います。
何故今頃?とお思いでしょうが、ここ最近の記事はあるべ漫談のことばかりでしたし、
まぁ、そこらへんは大人の事情を察して目をつぶって、手足を縄でしばりつけてくださると幸いです。

殴りプリ祭り・レポート
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-12-13 20:59 | 殴りアコプリ祭り

殴り殴られ生きるのさ

Surtのはにかみ王子・ナオ吉です。こんばんわ。(はにかみながら)
さて、今回は11月3日頃に行われた、殴りアコプリ祭りのレポートでも書き綴っていこうと思ったのですが
残念ながら記憶がひどく不鮮明でございます。
先週・・・、いや先々週?の出来事なので、曖昧な部分があるとは思いますが、まぁいつも通り適当にブログを書いていきたいと思います。

さて、今回でSurtで第4回の開催となった殴りアコプリ祭りですが、驚くべきことに僕は、ほぼ皆勤賞です。
さすがに毎回参加しているんで、常連さんとは顔馴染みであり、また新規の参加者からは殴りプリの兄貴的地位を確固としています。
もうみんな、仲良しさんですよ。あっはっは。

















f0120403_2320876.jpg

・・・・ねっ?

殴りアコプリ祭り・レポート
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-11-13 23:13 | 殴りアコプリ祭り