カテゴリ:狩り日記( 12 )

みんなで殴れば怖くない

現在のROにおいて特化武器、または属性武器は武器を扱う職業にはなくてはならないものです。
しかし、そういった武器は極めてレアでいて、高価であることが多いです。
特化武器に至っては、S付きのレアな装備品を手に入れ、かつカードをSの数だけ手に入れ、
かつ過剰精錬などしなければいけないようなケースも多々あり、
近くのファミリーマートでお気軽にファミポテ(サラダエレガンス味)などを買うようなレベルではありません。

ゼニーもないし、時間もないような冒険者たちは露店でそういった武器たちを眺め過ぎ去っていきます。

確かにそういった武器は高い効率に繋がるわけですし、ソロ・PTともども大変良いものかもしれません。
しかし、なんだか最近のROではそういった武器を持ってないとPTに誘えない・臨時ができない等
特化武器や属性武器を持ってるのが当たり前、の様な世界になってる気がします。

でも、本当にそういった武器がなければROは楽しめないんでしょうか?

そこで僕は考えました。
f0120403_23521968.jpg

武器が無ければ殴ればいいじゃない。

キメろ!デンプシーロール!
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-03-20 23:40 | 狩り日記

馬鹿と勇者は紙一重 (後編)

前回のあらすじ

ゴブエッツェル博士は言った。
「あれがチャンミールだ!!」と・・・。
それを聞いた7代目ミッシェル伯爵の孫息子であるモンモモン・ヤンモンが
その右手を握りこぶしにしていたのを
生き別れの従兄弟のマングリエールポンティーヌは見逃さなかった!!
そしてまさかこの事件から後世末代まで語り継がれた
パリザィムチェッビールチュンチュン戦争>が起ころうとは
まだヤンモンは考えもしなかったのだ・・・!




さいしょからはじめる

つづきからはじめる
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-03-07 23:35 | 狩り日記

馬鹿と勇者は紙一重 (中編)

タナトスタワー。

それはROでも最大級の広さを誇るダンジョンで計13階ものダンジョンで構成されており
7階より上には、転生職しか進むことができず、天使の形を装った強力なモンスター嫌と言う程沸く場所である。

しかも、最上階に侵入するためにはクエストをする必要があり
3階行って、4階行って、5階行って、6階行って、7階行って、9階行って、4階行って、6階行って、10階、と順にこなしていかなければならない。
そんな非常に手間のかかるクエストをしたあと、最上階で待つのはMVPボス・タナトスの思念体である。
魔王モロクを封じたとされる魔剣士タナトスの亡霊であるらしいが、細かい設定は
反吐が出るほどわからない。お父さんやお母さんに聞いてみよう!

そんな難易度の高いダンジョンだが、何故6人ぽっちで挑むという無謀なことをしなければならなかったのか・・・
それをドン小西のファッションチェック並みに説明していこう。

ある晴れた日のことだ。
その時の天気はといったらとても穏やかなまさに暖冬といったところの非常に過ごしやすい気温で冬物の服に身を包む必要など微塵にも感じさせないくらいの絶好のお昼寝日和といっても過言でないほどのまったり感をかもし出していたときヤンモンはふと僕を呼び出して実はナオに話したいことがあるんだ・・・なんてことを言われたけど僕はヤンモンに耳毛程の興味も持ち合わせていないのでハングル語で適当にあいづちをうっていたらヤンモンはどうやら短期留学という名のいやらしいことを目的にカナダだか、イタリアだか、ブラジルに行くらしいのでせっかくだから僕の熱い魂がヤンをタナトスのボスと戦わせてあげたいという飼い犬想いの優しさでタナトスに連れていってあげることにしたんだ・・・。


という、どうでもいい過程でタナトスに出発するのであった。

タナトスをぶっ飛ばせ!
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-02-28 10:58 | 狩り日記

馬鹿と勇者は紙一重 (前編)

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、

運営元である ☆モンモンクエスト☆ と開発元である犬G並びに原作者である

ヤンモン氏に帰属します。


魔王が世界を支配し、人々が怯える毎日を過ごす中、一人の勇者が立ち上がった・・・
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-02-24 14:34 | 狩り日記

小さな巨星、現る

かのん様の日記で拝見しては、「こんなバトンやりたくねぇなぁ(わらい)」などと思っていたら見事にまゆう様から回ってきました。
女の子がやるぶんには、非常に可愛く微笑ましいものなんですが、男がやると最早なにがなんだかわかりません。
そんなにゃんにゃんバトン。

☆猫バトン☆


・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに 「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。

・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。

・一人称は必ず「我輩」にすること。

・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいもので構わにゃい。

・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れにゃいこと。

・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。


いっくにゃ~★
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-01-28 23:52 | 狩り日記

赤信号、皆で渡ればソワソワしない

先日、プロ露店街にてある告知を発見しました。

<両手騎士祭り開催>

1年と少しROと戯れてきましたが、恐らく過疎鯖であるSurtでは初めての両手祭りではないでしょうか。
他鯖では毎月1度は開催されているらしく、羨ましいな~とトランペットが置いてある楽器店の
ショーウィンドゥに張り付く音楽好きの少年のように憧れていた僕です。

何度自分で主催しようかと思ったかわかりませんが、イベントを主催する側って色々大変なんですよね。
段取りは勿論の事、宣伝やらしなければならない訳ですし、見ず知らぬ人をまとめあげるという事をしなければいけません。
当然、それ相応の責任が肩にのしかかるわけです。

結局、誰もそんな自分から負担をかけるようなポジションに自分からなりたがる人は少ないと思います。
人見知りで、臆病で、小心者で、病弱で、ツンデレの僕にはとても勤まる職務ではありません。
せめて、知り合いに同じ両手騎士を愛す志を持つ友人が周りにいれば心強いのですが
人望も、信頼も、夢も、希望も、ツンデレも持ち合わせていない僕にはそんな同士はいません。

そんな訳で企画しようにもできないもどかしい両手剣ライフを過ごしてきた僕にとって
露店街で告知されている両手騎士祭りは願ったり叶ったりな、織姫と彦星が6ヶ月早く会っちゃった★みたいな訳です。


そして、当日。

両手騎士祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-01-21 04:14 | 狩り日記

頑固親父に会うその日まで

少々、間が空いてしまいましたが、まぁそんなバンバン更新できる余裕もなさそうなので
まったりゆったり更新してきますよ~。

さてさて、今回は、多分きっとギルド狩りの話をき曖昧にかつ少々したいかもしれないかもしれません。
かく言う僕がマスターを勤めてる夢邪鬼ギルドは、Gvをしておりません。
以前少しはたしなんでいる程度には体験しているのですが、どうにも僕は対人やGvというものが肌に合わなそうです。
Gvと僕は、江戸ッ子とコンポタージュスープくらい肌に合いません。
頑固オヤジである僕の食卓に、Gvが出てこようものなら鮮やかにちゃぶ台返しを繰り出す僕です。

という訳で、<まったりギルド>なる部類に入るギルドですが、
ただただマッタリ~と過ごすのもGチャットなどでのんびりとした話や、馬鹿な話や、ちょっぴりHな話をしても仕方ありません。
ROの世界では、恐らく凶暴で、多分冷酷で、確率的にいずれ人間の街を襲うであろうモンスターが
フィールドやダンジョンに群がっているのです。

そこを我が正義のギルドである僕たちがROの!Surtの平和を守るために立ち上がるべきなのです!!
と、周囲から見るとかなり痛い設定を脳内変換すると、多少なりと気分が盛り上がってきます。
そういうのもいいですよね!!


そんなわけでウチのGは、G狩りメインのGです。週に2~3回は時間をとっています。
いずれ、僕たちが並みいる強敵がはびこる狩場で颯爽と倒している姿を
きゃっ、ムジャキさん達がこんな恐ろしい狩場で狩ってるわ!写メ撮らなきゃ★
と、狩場で修学旅行中の女子高生達に囲まれることを目標としていきたいと思っています。

そんな感じで今回はG狩りについての僕の見解です。あくまで僕個人がギルドマスターとして心掛けてることです。
こうするべきだ、こうしなきゃダメだなんて事は、
明日、日本にいる田中という苗字と言う名の人全員が謎の死を遂げるくらいありません。
そこらへんを考慮して読んで頂けるればこれ幸いです。

G狩りについてですよ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-01-10 21:15 | 狩り日記

翼の侵略者

改めて、今年もよろしくお願いします。

さっき苦労して書いた記事を誤って消してしまいました。ちょっと泣きそうです。
まぁ、下らない事しか書いてなかったんでヨシとしましょう。更新して12時間で消えてしまったので
見てなかった人も多いと思いますが・・・・まぁ、どんまい!!!

今回はエンジェル集うタナトスタワー攻略日記です。
不本意ながら、また無駄に長くなりそうですがががが。

PT狩りに逝ってみよう!殺ってみよう!(タナトス)
[PR]
by naoto-mujyaki | 2007-01-06 15:01 | 狩り日記

当たり前と言われる事を大事に

f0120403_14313454.jpg

普段あんまり行かないようなソロ狩りによく赴き、地道に経験地を上げていきます。
それにしても、この斬り方・・・・スゴイなぁ。全身を大きく使ってますよね!!

そんなこんなで全身を大きく使ってLvアップ。ベース91のジョブ58になりました。
f0120403_14335360.jpg

ステは、ペア・ソロ狩り用にStrを上げるか、PT戦・生体戦に備えてVitに上げるか悩みましたが
結局はVitに振りHpがVit装備で13kを突破するという心強さになりました。

そんなこんなで過ごしていると、アルダンから生体のお誘いが。Lvも上がったのでまたまた行ってきました。

ドッキドキ★生体レポート3
[PR]
by naoto-mujyaki | 2006-12-27 14:43 | 狩り日記

ときに嵐のように

f0120403_12434764.jpg

何だか無意味なAFK行列。

トリオ狩りに逝ってみよう!殺ってみよう!(騎士団2)
[PR]
by naoto-mujyaki | 2006-12-22 01:44 | 狩り日記