<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

噛み締めて、夏

この前、ケンタッキーフライドチキンに行ったんですよ。

というのも、僕はそのテの人には広く知られてるといっていいほどに、大のケンタッキー好きなんです。もう好き。目茶目茶好き。
カーネルパックとえっちな本があれば一日を充実して過ごせますからね。
まぁ、そんな訳でこの自他共に認めるこの大のケンタッキー好きの僕がですね、つい先日も家の近くのケンタッキーに顔出したわけです。

「やぁやぁ、今日もお邪魔しちゃうぞ♪」 と、ウィンクひとつかましながらちょいキモめに入店ですよ。
「今日は何を頼んじゃおうかな~★」 なんて、投げキッスのひとつでもかましながら華麗なターンをキメつつメニューを見ていると
僕の目に飛び込んでくるは、フリフリポテトの字です。
様々なパウダーをポテトにかけ、フリフリと専用の袋に入れて、パウダーとポテトを混ぜることによって
醸し出される味のハーモニーは、まさに美味といって間違いないでしょう。食べてみたいな、フリフリポテト。

・・・しかし、この注文をするにあたって、ここでひとつの重大な問題点にぶちあたってしまいました。
フリフリポテト って・・・



フリフリ!!大の大人が1人でジャンクフードショップに来て大きな声でフリフリと言えと!!?






どんなプレイっすか、それはッ!!
フリフリて!!何だフリフリって!!そんな恥ずかしいイントネーションを平然とした顔で言える自信がありません!!
むしろ僕が、受付のバイトの若い女の子に 「フリフリひとつ。」 とか言おうものなら
女の子に向かってフリフリって!セクハラ!これは立派なセクシャルハラスメントだわ!!
とか過剰なまでに言われるに違いないでしょう。もっと気の強い子だったならば、


昼間はポテトをフリフリして!?ん!?
夜はなにをフリフリするんだかッ!!
なんて激しく罵られてしまいそうです。

恐ろしい場所です・・・ケンタッキー。伊達に店に飾られてるカーネルサンダースの肖像画が険しい顔してる訳じゃありません。




そんな訳で、今回は壁のおはなし。

そんなお前にバリアフリー
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-07-30 19:52 | 妄想考察

乗り越えて、夏

みんな、お待たせ!!
・・・あっ、うん、別に待ってない?あぁ、そう。何かごめんなさい。

はい!というわけで皆さん、お久し振りですね!もう2週間くらい更新とかしてなかったですよね!
覚えてます!?僕のこと覚えてます!?あっ、覚えてない!?2週間という歳月の経過で忘れた!?マジで!?半端なくね!?
もう・・・僕ですよ。あの僕ですよ。ビーチバレー界の妖精・ナオ吉ですよ。

この一週間は経験地1・5倍期間でしたね。皆さんもこの機会にLvをあげちゃったりなんかしちゃったりしましたでしょうか。
という僕もですね、まぁせっかくの1・5倍ということもあってね、ブリブリ狩りでもしちゃうかな★
なんて可愛らしい瞬きひとつで、スフィンクスダンジョンで狩りに行ったものです。

経験地1・5倍期間のスフィンクスダンジョンなんて、アヌビスの経験地のうまさも相まって人がたくさんいましたが
むしろ、僕はソロするときは、狩場に人がいたほうが楽しいんですよね。なんていうんですかね。
こう狩場に人が多いと言うのはそれだけで、こうコミュニケーションをとれたりね、
知らない人とかと関わる機会も自然と多くなっていく、助け合いの精神とか、そうまさにオンラインゲームならではの
醍醐味を味わえるという感じで、人の多い狩場についふらふらと行ってしまうんですよね。

そんな人との係わり合いを大事にする僕の心温まるスフィンクスダンジョンでの思い出を、どうぞご覧ください。









f0120403_15255563.jpg




f0120403_15262263.jpg

・・・どう?この寒気がする程の虚しさ。
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-07-28 13:26 | どうでもいい日記

最高の殴りの見つけ方

いやぁ、暑いッスねぇ!!!
というのもですねぇ、僕は夏が嫌いなんですよぉ。というか、暑いのが嫌いなんですよね。なんていうか凄く嫌い。
ナオブロガー(ナオブログを閲覧してくれている皆様の呼称)の皆様なら既にご存知だとは思いますが
僕は生まれも育ちも、常軌を逸した良いとこの御坊ちゃまであり、汗をかくなんてナンセンス。
ましてや、こんな暑い炎天下のなか出掛けるなどという行為は、もっとも愚かな行為であると考え、
冷房の効いたマイ・キャッスルで、ペットのセントバーナード犬と戯れていたという艶やかな少年時代を謳歌した僕です。

夏なんてもうほんと、女の子の露出を楽しむ以外に欠片もメリットが無いと思っていますから!

そんな愚かな夏ですが、まぁイベント事が多いのも夏の特徴として挙げられるでしょう。やれ海だったりね?やれ山だったりね?やれ花火だったりね?
まぁまぁ、たくさんのイベントがあるのも夏の大きな特徴でしょう。そんななかですね、やっぱり夏を代表するイベントといったらアレでしょう。

「今年の夏は家族でどこに行きたいですか?」 と、最近の子供たち100人に聞いたら98人が半狂乱で同じ場所を答える
統計では圧倒的にディズニーランドを上回る、そう、あのメジャーな祭りですね。一世を風靡するアレですね。

この夏を代表するイベント・・・














f0120403_22491177.jpg

f0120403_22492724.jpg

そうだね。

殴りアコプリ祭りだねッ。


第12回殴りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-07-14 22:40 | 殴りアコプリ祭り

<クエスト5> ギルドメンバーを集わせよう!

ギルド。
そう、それはこのラグナロクオンラインというゲームにおいて重要な役割をばっしばしに担っており、
ギルドを制する者は、何か南アフリカの奥地らへんを制す。
と、あのかの有名な正岡子規も、ポテトチップス片手に絶賛しているほどである。

そもそもギルドとは、同じ志を持つ者たちの集まりで、時には同じ空間を楽しむ仲間であり、
時にはLvを競い合うライバルであり、時には悩みを分かち合う家族のようなものであり、
その絆といったらマレーバクの群れ以上という声も各地で噂にささやかれるほどである。

つまるところ、ギルドメンバーって大事だよね!というわけである。

僕も未熟ながら、DADADA団というギルドのギルドマスターなんかを務めさせていただいているのだが
恐らく他のギルドマスターと比較すると洒落にならないくらいギルドメンバーを大事に思っています。

定期入れにメンバー全員の顔写真を入れていたり、携帯の待ちうけはギルドのエンブレムであったり、
浮き輪がひとつしかない状態で、ギルドメンバーと実の家族が溺れていたら、どっちに浮き輪を投げる?、と聞かれようものなら
迷う事無く、ギルドメンバーに投げますからね

そんな、ギルドを、そしてギルドメンバーを心より愛する僕があることをおもいついたのです。

そうだ、ギルドメンバーを増やそう、と。

~たまには自分の悩みを解決!~
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-07-07 23:50 | 解決!DADADA団