<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トール火山で一週間、全裸で生活伝説 <1日目・燃えさかれ、愛>

夏ってどうしても開放的になっちゃうよね!きゃはっ★
はい、というわけでね、真夏のそんじゃそこらのギャルたちの露出にも一切負ける気がおきないこの企画。

トール火山で一週間、全裸で生活伝説の始まりです。
ヌーディストビーチの常連さんたちも泣いて謝るこの夢のような企画ですが。
やっぱりね、伝説になるような男はね、RO最難関ダンジョンを全裸で立ち往生ですよ。身に纏う物なんて一切必要ないわけですから。
自分自身をこんなにもありのまま曝け出しているわけですから。大物オーラがんがん出てると思いますね。
きっと、ソードガーディアンとかもね

「あの人はあんなに自分を見せてるのに、俺、こんなに鎧ガチガチでかっこ悪い!!!」

ってね、新たに自分を見つめ直し、「ワイはいつもこんな鎧に隠れてるから、まわりの視野も狭くなってるんやー!」
と改心し、きっとASPDの遅い、全体出血攻撃なんて一切してこない、心優しいモンスターになってくれることでしょう。

さぁ、一週間のこんなにも開放的な夢のような日々の始まりです!!

ルールはこちら!
・伝説中の使用キャラは殴りプリのナオ吉のみ。伝説中はcc禁止。

・伝説中は装備なし、アイテムなし。

・伝説中、トール火山以外の場所に行ってはならない。

・スキルは使用可。

・死んでしまった場合は伝説失敗となる。


<1日目・燃えさかれ、愛>
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-28 01:18 | Surt黄金伝説

身も心も曝け出して

何やら最近
トール火山が流行ってるんですかねぇ!

はい、というわけでこんばんわ。狩りの情報に関しては軒並みならない程に敏感な狩場の玉手箱やーでお馴染みのナオ吉です。

トール火山というのはですね、言わずと知れたこのラグナロクオンラインが誇る最難関ダンジョンと謳われておりまして、
その恐るべきモンスターの強さから、高Lvじゃないと駄目・高装備品持ってないとアカン・転生職じゃないとNG、
などなど、非常にハードルの高い上級者向けと言ってよいほどの高難易度の狩場・それがトール火山なんです。

まぁ、トール火山が実装された頃は、色々攻略できない云々、騒がれていた狩場なんですけどもね、
今となってはね、狩り方次第でね、高い経験値効率だとか、レアだとか、そういうものが望める良い狩場としてね
こう巷でプレイヤー達を賑わせているようなんですね。

僕のLvが高い友人とかもね、「いやぁ、今日もトールでうまうまだよ~。あははは。」 などと
あたかも自分が、ロトの血を受け継いだ戦士かもしれないとばかりに話してきます。
それを僕は 「へぇ~、そうなんだ~ふぅ~ん。」 と、スネオの自慢話を聞かされるノビ太くんの如く聞かされております。




うん、っていうかね?










何故、僕を誘わない。

そして伝説がはじまる
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-25 22:44 | Surt黄金伝説

瞳、逸らさないで

f0120403_20125417.jpg

怪談ってレベルじゃねぇぞ!!

はい、というわけで、どうもこんばんわー。夏の怪談の言い合いっこで、稲川淳二を僅差で打ち破った男、ナオ吉です。
いやぁ、気付けばもう8月も終わりを迎えようとしていますが、皆さん如何お過ごしでしょうかね!
学生さん達なんかはね、もうすぐ夏休みも終わってしまうため、今は宿題で追われちゃったりなんかしてる日々なんじゃないでしょうか(笑)
なんにせよ、残り僅かな夏を精一杯満喫していけたらいいですね★



・・え?僕の夏休みですか?




うーん、あの2連休が僕の夏休みだったんじゃないでしょうかね☆






って、ちょっと待って!?
行ってない!今年の夏はどこも行ってない!!行ってないよ!!海とか山とか花火とかさ!!
確か僕の記憶が正しければ、もっと夏のイベントってよりどりみどりじゃなかったでしたっけ!?
高校時代は西関東のアウトドア大将軍・ナオと恐れられ、夏はサーフィン、冬はスノーボード、
趣味は友達を家に招き入れて、チーズフォンデュなどのおいしい食べ物に舌鼓を打ちながらのホームパーティーを繰り広げていた僕が、
いまや休日はネットサーフィンしながら、食事はコンビニ弁当という
引きこもりの鏡のような生活をしています!
あはは、ころせ!ころしてくれ!


・・・いや、そんな引きこもり界のカリスマとして君臨してる場合じゃないんです。それもこれもたかが2連休を
「夏休みじゃね!?これ!?」 と豪語してくる会社が悪いんです。全て悪いんです。
戦争がなくならないのも、悲しい事件が後を絶たないのも僕の会社が悪いんです。

もういっそのこと、学生に戻ってみたいものですもん。
ホグワーツ魔法学校に通ってみたいですもん。
それで、なんかハーマイオニーさんといい感じになりたいですもん。代官山とかにショッピングに繰り出したいですもん。
まぁ、僕がなんか下心を持って、ハーマイオニーさんをどうにかしようものなら魔法でグワーッやられますけどもね。
きっと世界で最も自己防衛の完璧な学生さんたちの集う場所だと思いますね。ホグワーツは。
恐るべきホグワーツですよ。恐るべきハリポタワールドですよ。

はい、というわけでですね、皆さんも夏の終わりまでもう少しですから。気を緩めることなくこの夏を乗り切ってほしいなと思います。
以上、真夏の日差しが思ってる以上に体力を奪っていく初老のナオ吉おにいさんからでした。

見てます
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-22 20:15 | どうでもいい日記

大人になれ

パンがなければ
お豆を食べればいいじゃない!!

高タンパクで低コレステロールのうえに
必須アミノ酸をバランス良く含んでいるから非常に体に良い感じじゃない!


はい、というわけで、夏の皆さんの体調を、皆さんの両親より一歩先の心配をしてやまないナオ吉です。はい、こんばんわ~。
いやぁ~、なんていうんですかね、まぁね、前回の記事では出来心と言いますか若き日の過ちと言いましょうか
僕のメンタル的な部分のね、「飛び出せ!青春!」 みたいなところが、ちょっと尋常じゃない程、飛び出しちゃいましてね

100人、観客が集まらなかったら、アタイROを引退するのら!!

と、非常に高難易度の、のらくろ的な神様からの啓示を受けましてね、
僕を含めて何一つメリットを持ちあわせ無いという、アバンギャルド過ぎる挑戦をしてみようと思い立ったわけですがね。

まぁ、なんでか熟考してみてもサッパリわからないんですけども、皆さん僕が引退式をするみたいな空気になっちゃったりなんかしてますけど
もう~、なんていうんですかぁ、皆さん、非常にね、あわてんぼうさんだな★とか思っちゃいましたからね。
100人お客さんに来て頂ければ微塵も問題ないわけですから(笑)

100人ですよ!?100人!?日本の全人口は何人いると思っていらっしゃるんですか!あーっはっはっは!片腹痛い!
なんだか、ものすごい片腹痛い!あれ、これもしかしたら病院いったほうがいいんじゃないかな?っていうくらい痛い!
いやぁ、でも100人集まっったら引退するってことは、100人集まってしまえば引退なんて全然ないってことですからね!
もうほんとに心配性な皆様なんですからぁ~・・・・

恐れ多くも僕がマスターを務めさせて頂いているギルドのDADADA団なんて、
僕の装備品の行方を誰がどう分配するか話し合ってますからね(笑)

殴りアコプリ祭りの取締役の結さまにいたっては、
「私は中型、大型特化とイミュン肩でいいよ~。」
って、既に予約開始しちゃってますから★ 






開始しちゃってんじゃねぇ!!!
予約特典とか贅沢についてこないから!!ついてくるの僕の涙だけだから!!ってなもんですけどもね。

続きは地デジで。
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-11 22:58 | ある意味伝説企画

夢や目標に向かって走り出すその背中が一番美しいから

突然ですが、皆さんは
夢だとか、目標だとかお持ちでしょうか!!

へぇ~、ふんふん。あぁ~、なるほどなるほど。実に素敵な夢をお持ちですねっ!死ね!

まぁ、若干悪ふざけが過ぎましたが、まぁ、ナオさん何が言いたいかと申しますと
夢だなんだ、目標だなんだっていうのはですね、持ってる人は凄く輝いてはる!!と思うんですね。

いやぁ、というのも僕もねぇ、小学校の頃はそれは夢だなんだって友達とはしゃいで過ごしてきましたからね。
あのときの僕の夢のスケールのデカさに比べたら、ワンピースの主人公ですら
「海賊王になりたいなんてチョづいてすいませんでした。」 とね、額を大地にこすりつけて謝罪してくる事でしょう。
あのときの僕もやっぱり若かったからですねぇ・・・。未来はいつでも輝いていてなんにでもなれると思っていましたからねぇ・・・。









うん、忍者とかね・・・。
忍者・・・うん、小学級児の夢が忍者。俺は将来、忍者になってやるんだい!!って野山駆け回ってましたからねぇ、あはは。




親は何やってたの!ホントに!!
一体どういう教育を施したら、可愛い息子が忍者になりたいだなんだ言い出すんでしょうかね!
何故あのときの両親はもっと、全身全霊を賭けて息子の夢を軌道修正してあげなかったのか、最高峰に疑問に残りますが、
忍者・・・・忍者って・・・・アンタ・・・。この平成の世に忍者て・・・。あの頃の僕はどんな未来予想図を描いていたんでしょうね・・・。
そして、何処に履歴書を出しに行くつもりだったんでしょうか・・・。

まぁ、子供の頃の忌まわしい記憶は置いておきまして、確かにあの頃の忍者になりたかった僕は輝いてましたよ。
めちゃめちゃ輝いてたと思いますね。忍者オーラ、めちゃめちゃ出てたと思いますね。

それに比べて、今の僕はどうですか。

リアルはともかく、ROの世界では殴りハイプリーストもLv90を超え、特に目的も目標もなく、只ダラダラと過ごす毎日。
たかがRO。されどRO。この中には僕が培ってきた2年以上の歳月があるわけでして
確実に僕のもうひとつの世界が、このラグナロクオンラインというゲームにあるといっていいでしょう。
その中でやれオーラロードだ、やれ転生だと頑張るわけでもなく、ダラダラと狩りをする日々。果たしてこれでよいのだろうか。

いや、あかん。あかんねん!!
夢も目標も無い今の自分はあの頃、忍者になりたがっていた自分にさえ負けています!
輝きたいねん!あの頃のように輝きたいねん!輝きをむっちゃ放ちたいねん!!

あの頃の忍者に今、なりたいねん!!

というわけでして、小学生の自分が今の自分を見て落胆せぬよう、僕は忍者になるために。輝きを取り戻すために。
久し振りにあの企画をしちゃいましょうかと思います。

そして伝説がはじまる (最後らへんにナオさんから重大なお知らせがあります)
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-08 00:13 | ある意味伝説企画

崖の上の殴り (後編)

f0120403_202682.jpg

やぁ!みんなの人気者・ナオ吉だよ!

みんな死ねばいいのにッ!


はい、というわけでどうもどうも。前回ね、ちょっとイキがっちゃいましてね、たまには違う感じでブログ書いてみっか★
とか思ったりもしたんですが、想像を絶する面倒臭さに、
ハイジャックバックブリーカーをキメてしまいそうになったので速やかに中断しました。
やっぱりね、こういうのは何も考えずに気楽に書いていくのが一番だよね!!ってなことで!

今回は前回、記事ひとつで、内容が何一つ進展していない
第13回、殴りアコプリ祭りのレポートをしようとかね、そんなこと思っちゃったり思っちゃってなかたりしてるんですけどもね!!
考えてみれば、この殴りアコプリ祭りのレポート誰がどんなコンセプトで見るねん!!
とか、ちょっと考えて書かないようにしようかなぁ~なんて思ったりもしたんですが。うん、よく考えたら。

このブログの存在自体に
意味なんて無い事に気付きました。


まぁ、もう少しのあいだね、このお戯れブログにお付き合いくださいませ。ってなことでね!レポーツすっぞ!ひゅっひゅー!

第13回・殴りアコプリ祭りレポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-07 20:39 | 殴りアコプリ祭り

崖の上の殴り (前編)

皆さん、初めまして。

きっと多くのこのブログを見ている方は私のことを知らないと思うので、まずは自己紹介から丁重にさせて頂きたいと思う。
私の名前は、ジャン・ピエール・アトバチョカフといって、あの有名なシューマッハ・アン・ドモホルンリンクル大学の教授を務めている。
私はそのシューマッハ・アン・ドモホルンリンクル大学では、ヒトの皮膚細胞から胚性幹細胞(ES細胞)と遜色のない能力を持った
人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発に成功しており、受精後まもないヒト胚から樹立される胚性幹細胞(ES細胞)は、
細胞移植療法の資源として期待されているが、ヒト胚利用に対する倫理的な反対意見も根強く、慎重な運用が求められているが、
今回、私が開発したこの技術により、この問題を克服し、倫理問題や拒絶反応のない細胞移植療法の実現が期待されている、
というまぁ、非常にフューチャーされたフィジカルさの伴う実績を持つ私である。

そんな私が最近、熱心に取り組んでいる研究対象は史上最強の美巨乳グラビアアイドル・熊田 曜子についてだが
余念無く調査させてもらっている結果、あの癒し系ぽっちゃり感に、私、科学者にとって不詳ながら、奇跡を感じている次第である。

つい勢い余って
プレミアDVD-BOXを買ったのは内緒である。



そんなたわわな果実、熊田 曜子について有意義に研究していた私であったが、今となってはそういった事態でもないようだ。
そう、このミッドガルドの世界にとって危険な存在の 奴ら が動き出したからである・・・。

奴ら は非常に凶暴な性格で、血も涙も無く、その手には幾多の犠牲者のであろう血塗られた鈍器を持ち、
雄たけびをあげて殴りかかってくるうえに、傷つけば己で回復をもこなすという大変恐ろしい存在なのである・・・。

私の裏ルートから入手した情報によると、奴らは毎月第一土曜日の22時頃にになると、
プロンテラの大聖堂前に集まり、夜な夜な凶器を持ってはどこかにでかけるようである・・・。
恐らく善良な市民をその手の鈍器によって血で染めに行くのであろう。

そんな危険分子を、このROの世界に野放しにすることは、この世の破滅を意味し、早い段階で解決策をとる他ないであろう。
私は、1人の教授としてより、このミッドガルドの世界の平和を望む一市民として、
一刻も早く、奴らの本当の正体を暴き、世に広めることで、早急に解決策をとることが第一であると考えた・・・。




そう、奴らの名前を・・・・















f0120403_23524552.jpg

殴りアコプリーストと呼ぶ・・・・。


<書いてて色々面倒くさくなってきたので続く>
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-08-06 00:09 | 殴りアコプリ祭り