<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

<クエスト7> どこかの誰かの未来を解決!(その2)

将来の夢は、
ラグナロ娘と結婚したいです!!


とね、そんなデッカイ事が言えるようなBIGな男になりたいもんですね。
うん、っていうか、そもそもラグナロ娘自体を大きい目標として設定すること自体どうかと思いますけどね。
そもそも誰がラグナロ娘すら知りませんですけどもね。安田美沙子 とかですかね。安田美佐子 くらいのとこですかね。

まぁ、ラグナロクオンラインのキャンペーンガールをするくらいですから。相当、ラグナロクもやりこんでいるはずですよね。
だったら、口説き文句とかもそういったラグナロクオンラインの用語名とか出してくとポイントアップですかね。


たとえば。


「君とゲフェンダンジョンを一緒に攻略させてくれないか!!」
とか、どうですかね。うん、いいじゃない。ゲフェンダンジョンいいじゃない。
まぁ、ただし相当やりこんでいるラグナロ娘だった場合、ゲフェンダンジョンと比較するのはよくないかもしれないですね。




「あたしゃ、中級ダンジョンか。」
とか言われたら手も足も出ないですもんね。なんていってもラグナロ娘ですから。
そんなある程度Lv上がったらソロできるような場所と一緒にされたらそりゃ怒りますよ。ラグナロ娘もそりゃキレますよ。

うん、じゃあ逆に難関ダンジョンにしたらいいですよね。最近流行の上級ダンジョン・トール火山くらいとかいいんじゃないでしょうか。
やっぱり、世間を騒然とお騒がせする、ROをプレイしている男子のハートをグワシっと鷲掴みにするようなラグナロ娘ですから。
やっぱりハードルは高いくらいがちょうどいいですよね。でわ、こういう口説き文句はどうでしょうか。





「君とトール火山のサラマンダーを同時攻略させてくれないか!!」
うん、あー、これはイケルわ。ラグナロ娘も確実に恋の虜ですわ。次の日に携帯に写メがガンガン届いてますわ。
これね、サラマンダーとか強いモンスターを引き合いに出すことでですね、具体性が増すといいましょうか。
イメージしやすくなったんじゃないでしょうかね、これは。いいね、これ。ラグナロ娘イケルね、これ。

まぁ、ただし転生職が何キャラもいるような相当やりこんでいるラグナロ娘だった場合、トール火山と比較するのは逆によくないかもしれないですね。






「あたしゃ、HPが40%を切ったら
 ツーハンドクイッケンをがっつり使い、
 Aspd190を超えるような女か、コラ。」


とかね、うん、これはもう完全に駄目ですね。駄目なコース確定ですね。
「メテオプレートとか落とすしいいんじゃないかな!!」 とか言おうものならリアルソニックブローも炸裂しますね、これ。
サラマンダーですかね。やっぱりサラマンダーチョイスが悪いんですかね。


やっぱりラグナロ娘を落とすことは一筋縄じゃいかないってことなんですね!

うん、いやぁ、勉強になったなぁ。はっはっは。

(その2) そういや明日から経験値1・5倍やないの、奥さん
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-10-27 22:08 | 解決!DADADA団

<クエスト7> どこかの誰かの未来を解決!(その1)

僕って、まぁ優しい人間なんですよね。すっごい、おばあちゃん子ですしね。

電車乗ってて、おばあちゃんが電車乗ってこようものなら我先に席譲りますしね!!
「やぁ、おばあちゃん!待ってたよ!お前を待ってたよ!」
とばかりに席譲りますからね!もう若干押し気味でおばあちゃんを自分が座っていた席に詰め込みますからね!!
おばあちゃんの肩掴んで一回座席に ギュッ ってこう押し込みますからね!


まぁ、そのくらいの優しさを持ってるんですね。
優しさの塊が、まぁ僕なんですけどね。小学校の頃とかもね、卒業アルバムとかでよくあるじゃないですか。
クラスで優しい人BEST3 とかね。あれとかもう僕すっごい上位食い込んでね。

うん。まぁ、2位だったんですけどもね。甘んじての2位だったんですけどもね。
あえて、上を目指す姿勢を忘れないっていう気持ちの2位だったんですけどもね。


まぁ、僕はねそのくらいの優しさを持った人間なんですよ。困ってる人とか全然見過ごせないんですよね。

いやぁ、でね?ははは、この前プロンテラの町とかぼんやりとね歩いてるときね、見つけちゃったんですよね。困ってる人。

この人達の力にね、僕すっごくなりたい!なりたいんや!!ってね思いましてね。ちょっとなってみちゃおっかな思います。









f0120403_0273642.jpg

確実に困っているであろう人達↑

(エピソード1)
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-10-21 00:24 | 解決!DADADA団

幸せみーつけた

やっ!お元気!?

はい、というわけで暫くの間、行方をくらましまくっていましたナオ吉です。皆さん、こんばんわ。
いやぁ、もう何て言いますかね。やっぱね、~100人集まらなかったら即引退あるべ漫談~ とかいうね
非常に訳の分からない残念な企画もなんとか無事、終了しまして気が抜けたと言いますか。なんといいましょうか。

もうね、更新なんていうものはね。
親孝行くらい面倒くさいもんですよね!!

あるべ漫談が終わった直後は、「みんな来てくれてありがとう!俺またブログ頑張るよ!!」
なんて張り切ってたと思えば、時間が経てば 「済んだら帰れよな。」
と、ベッドの上でタバコをふかすワイルドな男のよう!!


一夜限りの関係か!!!
ってなところですけども。またちょいブログもお休みして充電もバッチリしたところで、またブログ頑張っていきますんで
ナオブロガー(ナオブログを愛して止まないナオブログの読者の皆様の敬称)の皆様、またよろしくお願いしいます。

解決しちゃうよ!!!
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-10-17 20:55 | 解決!DADADA団

上から読んでも下から読んでも奇跡

漫談(まんだん)とは、大辻司郎が命名したとされる、大正ごろに創設された演芸である。
元来は音声付き映画(トーキー)が主流となったため失業した無声映画の弁士が、
巧みな話術を生かして寄席の高座等に出演したのを発端とする。
(漫談~Wikipediaより~)


・・・あっ、うん、巧み巧み。めちゃめちゃ巧みだったよね。こんなに巧みでごめんなさいってくらい巧みだったよね。
もうね、完全に加藤鷹を陵駕する程の巧みさ加減だったと思いますね。
2代目加藤さんはお前だ!って業者の方々が、ウッワー集まってきて胴上げするくらいの巧みっぷりでしたよね!




んまぁ、そんなわけでね。企画名を聞けば 「一体どこの病院に通っていたんですか?」 とやんわり聞かれそうな程クレイジー代表を立派に務める
この~観客100人集まらなかったら即引退あるべ漫談~ も観客総数、多分110人という形で無事終了いたしました。

いやぁ、正直こんな集まるなんて思ってませんでしたよ。もうね、正直引退を覚悟してたといいますか
もうね、清水寺の崖の柵での上で1人でミニモニじゃんけんぴょん
フルテンションで踊ってるくらいの崖っぷち具合でしたからね。
まぁ、人間としては完全に崖から落ちてますけどね。

それもこれもあれもそれも、ひとえに、大一番がかかってプレッシャーを感じていた僕を励ましてくださったり、
また僕の引退をなんとかしようと奮闘し、そして成功に向けて協力してくれた皆様のおかげでございます!!
本当に感謝してもしきれません!!

ありがとう!!本当にありがとうみんなッ!!










f0120403_13471142.jpg

うん!やっぱゴメン!!
死んでくんないかな!!!?


あるべ漫談レポーツ
[PR]
by naoto-mujyaki | 2008-10-05 20:34 | ある意味伝説企画