<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

俺の心に春よ、凄いスピードで来い

f0120403_23273778.jpg

4月になりまして、会社の体制が変わりまして色々仕事が忙しくなってまいりました。

最近はROにインする時間も、ブログを書く時間も少なく、夜は家に帰っても仕事の電話対応でてんやわんやです。

一週間・魔王モロク討伐伝説やら、駄目妄想小説やら、中途半端で手付かず状態ですが、気長に構えてやってください。

でわ、また皆さん会いましょう。

次回予告!! ナオブログ ~ラスベガス編~ をお楽しみ下さい。
[PR]
by naoto-mujyaki | 2009-04-16 23:32 | どうでもいい日記

一週間で魔王をガーンと討伐伝説 ~2日目・フレンド想いの憎い奴~

はい、といわけで前回は僕の本気装備を見て頂いた所で、

「あぁ~、やっぱりナオさんはかっこいいな!ジョニーデップみたいやな!」 とね、こう強く思って頂いたことかと思います。
「パイレーツを、めちゃめちゃカリビアンしてるな!!カリビアニストやな!!」 とね、こう強く思って頂いたことかと思います。

というわけでね、早速魔王モロクがいるという噂で持ちきりの次元の狭間にいってみたいと思います。
・・・ね、それにしても 次元の狭間て(笑)
もう笑っちゃいますよね。なんすか、次元の狭間って(笑)魔王モロクが次元で狭間っちゃってるってなんすか(笑)
「あ、ちょっと次元に行ってみたら挟まっちゃいました☆」 みたいなね。案外、魔王モロクも話してみたらお茶目な奴かもしれません。
友達想いで、気のいい奴かもしれません。一緒にカラオケとかいったら、会計のとき、進んで自分から払いに行っちゃうみたいなね。
「あ、細かいのはいらないよ☆」 みたいなね、小銭まですっごい気遣ってくれる子かもしれません。

ただね、ちょっと魔王モロク なんてね、両親から仰々しい名前つけられちゃってるから
小学校のときとかよく同級生にいじめられてたかもしれません。でも、本当は動物とかすごい可愛がる優しい奴かもしれません。

そう考えると、勇者な僕としてはただ戦うだけじゃなくて、平和的手段で解決できたらいいんですけどね。
まぁ、そんなことを考えながら足取りもふっわふわに軽く、次元の狭間にスキップ混じりで向かいました。


















f0120403_18253423.jpg

まぁ、めっちゃ怖い。

~2日目・フレンド想いの憎い奴~
[PR]
by naoto-mujyaki | 2009-04-03 18:34 | Surt黄金伝説

一週間で魔王をガーンと討伐伝説 ~1日目・サンキュー人類~

魔王モロクの名を冠し、
街の地下にその身を封印した砂漠都市モロクに暗雲が立ち込める。

魔王の復活儀式は、名もなき冒険者達の活躍によって一度は阻止されたが、
長い封印の時を耐えて復活を夢見てきた魔王は、
封印の結界にできた小さいほころびを見逃すことなく、ついに復活を果たした。

復活後、魔王は二度と封印されぬよう、その原因として考えられるすべてを破壊し始めた。



魔王は隣接の軍事的、経済的支援の土台となる果てしない砂漠地帯を、
人間が立ち入る事を許さない死の土地に変えた。

砂漠都市モロクと隣接した砂漠地域が最も早く破壊され、
大陸の北側に向かう砂漠地帯も死の土地となった。

魔王モロク復活の報は、砂漠都市モロクから逃げ出した住民や冒険者達によって、
いち早く世界各地に伝えられたが、
あらゆる憶測やでたらめな話が生まれ、人々の魔王モロクに対する恐怖心を増大させた。

魔王の目的は、手始めに自身を封印していた憎むべき砂漠都市を
二度と再生できぬよう徹底的に破壊し、
その後、この世のすべてを同様に破壊し尽くす事だった。

崩壊する砂漠都市モロクを救うため、
世界各地から無名の勇士達や巨大なギルド連合が魔王に戦いを挑んだ。

戦いは果てしなく続くかと思われたが、多くの勇士達の犠牲により、
ついに魔王モロクを次元の狭間へ追放する事に成功した。


しかし、魔王復活の影響により砂漠都市モロクは多大なダメージを受け、
長い時間をかけての再建が必要となるほど徹底的に破壊された。


誰しもが魔王モロクの存在に恐怖し、生きることを諦めかけたそのとき、
オークヒーロー兜をかぶった一人の男が突如として現れた。





・・・・そう、その男の名は。





















f0120403_1842027.jpg


後に 「夢とおっぱいは大きいほうがいい。」 と名言を残し語り継がれるビッグ・ドリーマー。








勇者、ナオ吉である。

~1日目・サンキュー人類~
[PR]
by naoto-mujyaki | 2009-04-02 18:05 | Surt黄金伝説